2014.05.11 10:21|トランジション藤野・森部
ふじの森部主催の森のおやこサロン
楽しかったです。


草ボーボーの田んぼに種をまきます!




草刈りして、種籾を種蒔き。

母は種まき、
男衆は、水脈まわりの草刈り。
その姿を撮る、ばんさんの図。




午前中のひと仕事を終えて
青空ごはん。



休憩中の一コマ。
写真とる姿を互いに取り合う光景。




カメラの向こうに、
こんな笑顔。

かわいい^_^





午前中で終える予定でしたが、
みんはお弁当を持ってきてくれていたので、
午後、水脈整備もしました。


ごはんの時、川を作るよって言ったら

川って作れるの!?
と目をキラキラさせてました。

あの満面の笑顔は忘れられませんっ

そして、川づくり仕事人となった
お兄ちゃんは、終始真剣ですっ




途中、指揮を取り、
現場監督みたくなってました。

男らしいったら。
将来有望ですな。


そんなこんなで、
子供たちと共に、
とっても楽しい種まきデーでした!


また次回、
森のおやこサロンをお楽しみに~
スポンサーサイト
2014.03.30 21:59|トランジション藤野・森部

大雪が降った2014の冬。

雪が溶けて初めてのフィールド。





倒木があったりするけど、
いい意味で変わったな、
と感じる場になっていた。


空間に拡がりが生まれてる。
いのちが、よろこびで満ちている。





去年一年かけて、水脈を整えてきて
地下の水脈が通り、地上も同じく
スペースが生まれたのだと、

自然目線で自然の摂理を
伝えてくれた矢野さんはいう。


ほんとに。
自然からしたら私たちの力はちっぽけ。

でも、その小さなヘルプが、
どんどんと自然の、
いのちのつながりを紡ぎなおしていく。


いのちの環を感じられるよろこび。

水の流れに生命が栄える

それを実感できる場がここに在ることは
ほんとによろこばしい。

この光景をみせてくれたみなさんに、
ありがとうをお伝えしたい。


ほんとに、ありがとう。


ご縁に、目に見えないつながり、
サポートに感謝です。


ぜひこの場に足を運んで、
感じてみてください。

ものすごく、しあわせな気持ちが
湧いてきますよ。





2013.04.27 08:52|トランジション藤野・森部
父の故郷である藤野で活動を平成22年から始め、
今は、森部の仲間たちと活動しています。


最初はひとりでしたけど、
こんなにも多くの仲間が出来ました。

ありがとう~

この森部の活動が
活発になってきましたので、
ブログを別に立ち上げました。


トランジション藤野森部の活動詳細は
こちらをどうぞ♪

http://ttfujinomoribu.blog.fc2.com


これからも、森を通じて
いのちについて伝えていこうと思います。
2013.03.21 22:26|トランジション藤野・森部
初回、ふじの自然学校。
講師の矢野さんの指導により、
みんなで倒木を片づけ、土砂を掘っていくと

水がちょろちょろとしか流れてなかった沢に
小川が出現しました。

トランジション藤野森部のブログより
詳細をどうぞ。

http://ttfujinomoribu.blog.fc2.com/blog-entry-5.html


次回は3/24(日)です。
詳細はこちら
2013.02.06 06:34|トランジション藤野・森部

写真はダムへ注ぐ河口。
見えますか…堆積した泥。大地の灰汁。


以前より
あたため続けてきた企画
ふじの自然学校のお知らせです。

大地再生のため、日本全国を行脚する
矢野智徳氏を講師にお招きしての

『いのちめぐる風土の再生塾』

2013年、通年企画です。



ご存知でしょうか?
日本の大地の多くが病んでいることを。


ここ数カ月(月に1回ですが…)
矢野氏と共に、山や川を見て歩き
このことを、リアルに実感しております。


私たちと同じく、大地も呼吸しています。
私たちの体内を気血がめぐるように、
大地にも地形に沿った
水と空気の動きがあります。

コンクリートにより
その流れが遮られてしまうと、
大地は呼吸困難となり、
木は枯れ、泥水が出たり、
斜面崩落など、様々な問題が生じてきます。


豊かな自然あってこその豊かな暮らし


すべての生命がいきいきと
安心してそこで暮らしていくために、

荒れた自然環境を整え、
いのちを吹き返したお山で
自然と共にある昔ながらの里山暮らしを
蘇らせてゆきたいと願っていた時、

ある方に出会いました。

どうしていいかわからない程、
生気を失ったお山を前に

どうしたらこの山を
豊かな環境に戻していけるか
希望の光をくれたのが
矢野智徳氏でした。


このご縁を機に講座の開催を決め、

みなさまのご協力の元、
2/24を皮切りに、
ふじの自然学校がはじまります。


藤野のお山を舞台に、
大地の再生には欠かせない、
水の流れ・水脈整備を中心に学び、
実践してゆきます。


目からウロコの水脈整備について、
詳細はこちらを。
http://watashinomori.jp/gotoact/job_vlt_05.html


私たちが目指しているのは、
『自然環境を蘇らせること』

そのプロセスの先に、
『いのちの価値観で生きる』
が、あります。


そのためには、地域全体で
この病んだ大地の現状を共有し

豊かな自然環境へ戻す術を
地域一丸となって取り組み、

自然と共に生きる暮らしを
再構築していく。


人が、自然から学び、
考え、行動、習慣を変えて
自然の理にそって生きてゆく…

その先に、自然と調和した
豊かな暮らしはあるのだと思います。


まずは、自然の現状、
私たちの暮らしの現状を
知ること。

それが第一歩。


今までの『価値観』を
揺るがしかねない、
新しい価値観の中で生きる軌道修正。

この講座には
それだけのポテンシャルが
あると感じています。


環境改善、環境整備は、手段で。
いのちめぐる風土再生の
プロセスの先には

人間力アップ。

という、大きなおまけも。


これは、すべてのいのちが
この地球でしあわせに
暮らしていくことにつながります。


地球に生きる人として、
広くお勧めしたい講座です。


講座のお申込、詳細はこちら↓。

いのちめぐる風土の再生塾
03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム