--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.02.23 22:05|森のイベント



きらめ樹で、ミツバチの巣箱づくり

夢のようなコラボを
実現してくれたのは、
きらめ樹のチーム山梨。

神田自然農園さん
ますほ里山暮らしを学ぶ会の
みなさん、
どうもありがとう~♡♡


しかも、作りたかった
ミツバチさんに住んでもらうための巣箱です!

ハチミツをとる巣箱じゃないのが
いいでしょ?
搾取じゃなくて、共存ね。


午前中にビデオで
大規模養蜂の現実を観て
ぞーーーぉっとした後、

自然農を営む神田さんご指導の元、
ミツバチの巣箱作り。


スタッフのみなさん
ありがとうございました!


私たちは途中で電池切れして
ぷすぷすぷす。。。

ボー然としているところを
優しいおじさまたちに助けて頂き
なんとか完成できました。



みんなが光を届けてくれた木で!
普通なら捨てられてしまう部分を使って!


素敵だね♡


これからはにんげんも
自然界のように
共存共栄の道をゆくよー


ブンブンブン♡
お花とお花の間を飛び回る
植物界のキューピッド。

ミツバチさんのおうちは
どこに置こうかな?



スポンサーサイト
2014.10.28 15:24|森のイベント



主催は、相模原市立環境情報センター

矢野さんの水脈整備の講座が
藤野で開催されます。


いつも私たちがやってる森で、

いじけていたいのちたちが
輝きはじめた、あの森を。

矢野さんの自然目線を。

ぜひ体験しにきてほしいです^_^


ずっと変化をみてきた私は、
あそこにたって
いのちのきらめきを感じると、

とても感動してしまうんです。

ほんとにほんとに、美しいの。



ぜひぜひぜひ。



テクノロジーは、
自然と共生することで
活かされていく。


そう想う、今日この頃。


人と自然が共に歩む道を
自然目線から指し示す、
それが、矢野さんの水脈整備講座。


共存共存の自然界の理のように
私たちも生きていこう^_^





2014.04.29 09:20|森のイベント


思えば、平成22年。

数霊の、富士は晴れたり日本晴れ。

このイベントを
富士山でやることに決めたのが
はじまりだった。

テーマを大地への感謝に決め、
イベントだけでなく行動に移そうと
森の蘇りと出会った。


それが森のはじまり。


そのはじまりの場所で、

森よみ挙げての一大イベント
きらめ樹フェスで
オープニングのウェルカムライブを
やらせてもらえることに。

光栄すぎる。。。

懐かしいみんなと一年ぶり
それ以上の再会も。

あの時、富士山の
イベント会場にいた方とも再会。

こうして森が縁を繋いでいく。


。。。


あの会場にもたくさんの人が来てた。
その方々をお迎えする、ライアー。

そのライブの超直前に!!
トリドコウさんにヘアメイクしてもらって、
演者はどこだ?と探しているのを横目に…


こんな具合に、可愛くしてもらい
スイッチオン。




富士山を背にし、
山々へ向かってタオライアーを奏でる。


音が空気に溶けていくようで
心地よかった。


もちょっと緊張するかと
思ったけどそんなでもなかった。


想いをこの音の波に乗せて~と
演奏してたら緊張はどっかへ飛んでった


想いは世界共通。
言葉は、いらない。


こんなに森を想う人がいるのだから


世界の森は、日本の森は
蘇っていくに違いない。





こんなに小ちゃいこまで、
森を蘇らせるお手伝いができる。

確実に、、、地球環境を壊す人より、
治す人、護る人の方がきっと多くなる。

そう信じてる。




イベントで描いた、曼荼羅アート。
なんとも癒しな一枚。


環境保全活動とかも大事だけど、
一人一人の意識のがもっと大事だな。


一人一人の意識!
本来の生きる道をそれぞれが
生きていけば、いい。

きっと、ただ、それだけの話。


そういうのを、私は癒しと呼んでいる。


だから、私はヨガをする。
だから、私は音を奏でる。
だから、私はアートする。

そうして、バランスをとって、


ただ、しあわせで在る。

そんなところだ。



世界は非常にシンプルなのだから。


そのシンプルな法に則って
生きていこう。


さぁ、はじまりに戻ったぞ。



愛で満たされていこう。
2014.04.22 12:42|森のイベント

この前の日曜日は、
森っこちゃんの日でした。

急に寒くなったのもあり、
3家族がキャンセルでしたが、

楽しく森の1日を過ごしてきました。


きらめ樹して、森に光りを届け、
春の恵みを頂きまーす!

摘み草して、山菜天ぷら。
竹を切って竹筒ごはん、ぽんぽら飯。


まずは、竹をカットして
飯ごうを作るところから。







お手製ロケットストーブで炊飯!
竹の孔から水分がじゅわじゅわ。








とっても美味しく炊けました!


お向かいさんのBAR帰りのみなさんも
ジョインしての天ぷら会。

みんなで美味しく頂けました!
大勢で食べると楽しいです。





そして、よもぎと椿で草木染めも。








最後の草木染めは大人で盛り上がってたけど。
青空の元、みんなで何かするのは
相当楽しい!


盛りだくさんな森っこデーでした。
また一緒に森じかんを楽しみましょう~


次回は5/18

ちまき作りと草木染めを
やる予定です!






2014.03.26 08:37|森のイベント
春分の日、
春の女神を呼び覚ましに
子どもたちと一緒に自然の中へでかけました。





冬の神様がお休みになるために、
土の神、木の神、
杜の神、そして知恵の神へ
お知恵をもらいに、
子どもたちは冒険に!



シルシを集めて
知恵の神かかしの元へ

子ども、超真剣。
ファンタジーの世界の住人。




無事に春の女神は
目覚めることができました~


演劇型の自然体験イベント。
すっごく面白い。

スタッフとして草木のたたき染めをやらしてもらいましたが、
みんながキラキラしてるの見てるの、
楽しかったです~
05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。