2017.02.18 00:13|アーユルヴェーダ






無農薬の
オーガニックレモンを頂いてから
蜂蜜と檸檬のパックを続けているのですが
これが、ほんとによいです。

お肌の調子のよいこと♪よいこと♪


レシピは簡単で、


レモンの絞り汁と蜂蜜を同量で混ぜて
(ティースプーン一杯くらい)

優しくお顔に塗って
10分後に洗い流すだけ。

これだけ。


個人的な感想ですが、
お肌はしっとりつるすべ。

お肌のトーンも明るくなり
シミソバカスも薄くなっているように
感じています。


高いお化粧品買うより
ぜんぜん良いです。


オーガニックレモンが手に入るなら
試す価値ありです。


レモンが旬の時期にいかがでしょうー♪
スポンサーサイト
2013.09.14 14:02|アーユルヴェーダ



たくさんのトゥルシーちゃんを頂きました。

ひらたく、ホーリーバジルとも呼ばれてます。


ホーリーなバジルです。


香りもホーリー。
働きもホーリー。


このお役立ちトゥルシーの活用法を

以前ニーマルヨガのかおりちゃんに
訳してもらったので、シェアしますね。



<トゥルシーリーフ活用法>

腹痛、消化促進に
すり潰した葉5gを水で飲む


下痢に
すり潰した 9~10枚の葉を3gのナツメグパウダーで飲む

喉の痛みや喘息に
トゥルシーの葉の絞り汁とハチミツを同量混ぜたものを一緒に1スプーン舐める。一日三回

手足、顔のむくみに
トゥルシーの葉をすり潰したものを塗る

頭痛に、
トゥルシーの葉、クローブ、生姜パウダーを同量お湯でペーストにし、額に塗る

関節炎に、パウダーにしたものと岩塩をお湯でペーストにして塗る

花粉症に
パウダーを鼻から吸い込みくしゃみをする

レモン汁を混ぜれば鬱にもよい
2012.01.21 23:06|アーユルヴェーダ

横浜スタジオ ラストのWS
サウンドメディテーション。

ご参加下さったみなさま
どうもありがとう。


音の瞑想
心身静まる、静なるひと時。

自らの手で作った楽器で
その場にあった音が創造される。

なんというしあわせ。
聴く人も、奏でる人も癒されゆく。

水の音色のライア―
その音色で、体が、心が、魂がひらく。


リラックスして、
音の空間に委ねる時

私のからだは、
宇宙の音を奏でる楽器となる。


宇宙の始まりの音、OM
すべてはここから。

始まりの音を奏で、感じる。

ただ響きわたる振動。
その響きに委ねる。


Om Shanti
2011.11.26 23:12|アーユルヴェーダ


温めたギーを
た~っぷりと額に塗って、シャバアサナ。

神経がしゅわしゅわ~っと音を立てて
カ―ムダウン。

頭すっきり。

これ、なかなかいいです。


ほんとうは、、
呼吸法やシャバアサナ、瞑想で
クールダウンしていればよかったのですが、、、

ヒートアップのメビウスのわに
はまってしまいました。



対処的なものでしたが、
このギーの塗布はいい感じです。


この「ギー」
日本ではあまり馴染みのない言葉、、、
でも、アーユルヴェーダでは、
とってもベーシックです。



ギーとは、


ギー(ghee)は別名「精製バター」
バターから一切の不純物・たんぱく質を除去した純粋なオイル。


ギーは油でありながら身体に留まらず、
逆に体内に澱んだ老廃物を包み込んで排泄してくれる優れもの。


ギーを定期的に食用として摂取すれば、
体内のオージャス(活力素)が増加し、
ヴァーダ・ピッタ・カパを鎮静化させ、
記憶力や消化力が増し、強い肉体と精神力を得ることができるとされています。


我が家では、バターの代わりに食しています。


お手製することもできますよ。
お試しあれ、です。


<アーユルヴェーダのギーの作り方>
無縁バターを弱火で加熱し、
バターが溶けて沸騰し始めると
泡(薬用成分が含まれている)が表面に浮き上がってきます。
泡が大きくなりそれに細かい泡が混ざってきたら火を止めます。
バターが黄金色になり、ポップコーンのような香りがしてきたら、
すぐにこし器でこせば完成です。






2011.11.22 00:09|アーユルヴェーダ

手づくりガジャル。


ギーを燃やしてできた「すす」がガジャル。

インドでは、眼の健康のために一般的なもの。


このすすをギーで溶いて、

下まぶたのきわにガジャルをひくと

ぱっちり黒目のおめめができあがり。


このすすが眼の中にはいって

眼の汚れを取ってくれます。

美と健康のためのガジャル。


めざせ!どこまでも澄んだ瞳。

04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム