--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.02.23 22:05|森のイベント



きらめ樹で、ミツバチの巣箱づくり

夢のようなコラボを
実現してくれたのは、
きらめ樹のチーム山梨。

神田自然農園さん
ますほ里山暮らしを学ぶ会の
みなさん、
どうもありがとう~♡♡


しかも、作りたかった
ミツバチさんに住んでもらうための巣箱です!

ハチミツをとる巣箱じゃないのが
いいでしょ?
搾取じゃなくて、共存ね。


午前中にビデオで
大規模養蜂の現実を観て
ぞーーーぉっとした後、

自然農を営む神田さんご指導の元、
ミツバチの巣箱作り。


スタッフのみなさん
ありがとうございました!


私たちは途中で電池切れして
ぷすぷすぷす。。。

ボー然としているところを
優しいおじさまたちに助けて頂き
なんとか完成できました。



みんなが光を届けてくれた木で!
普通なら捨てられてしまう部分を使って!


素敵だね♡


これからはにんげんも
自然界のように
共存共栄の道をゆくよー


ブンブンブン♡
お花とお花の間を飛び回る
植物界のキューピッド。

ミツバチさんのおうちは
どこに置こうかな?



スポンサーサイト
2015.08.10 15:28|森のこと
8・22 のきらめ樹まつり
http://mossrock.blog.fc2.com/blog-entry-75.html?sp

その下見で、
久しぶりにきらめ樹した山へ。

最近は山主さんに任せっきりで、
超、久しぶりに訪れました。


ここが5年前、
森に光を届け始めた、
思い出の場所、はじまりの場所。






緑が増えてる!!!
下の方が特にすごい。

中層の木々が背丈を越して、
生き生きしてる!!!


嬉しいーーー♡


この山は、
皮むき間伐という手法をメインに、

森の蘇りの大西さん、
福井のおがやさん、
水脈整備の矢野さんなど

そうそうたる方々に指導してもらえた、
大変に恵まれた環境。


特別な道具はなくてもオッケー
間伐はのこぎりと竹べら
水脈整備は、砂場のシャベル 笑


私たちのような素人でも、
そこらにある道具を使って、
できるのだ!


誰かに任せなくてもいい。
これからは、誰しもが関われる
森づくりになる。


森にとっても、
ニンゲンが 必要なんです。


人が手を入れたことで
乱れた環境の、

『日』と『水』と『風』。

そのバランスを
また人が整えていく。

自然の大きな力が働くまでの
お手伝いする。


そうしつつ、自然の恩恵を受け取って
私たちニンゲンは生きていくもの。


ニンゲンも自然も同じ仕組みで
生きてる。おんなじいのち。


自然と人は
共存していく存在なんだと、

自然から与えられっぱなしじゃなく、

『暮らし』を通して
実は、人は自然に対しても
与えていける、いきものなんだと



そんなことをつらつらと思う
夏の日。



林業のプロではない、
素人が手入れしてきた山。

人工林を山に還したい。
その山にみんなに遊びにきて欲しい。


そんな想いが原動力になって
今まで細々と続いてきた。


今では山主さんが建てた
ツリーハウスが山の中に静かに鎮座し、


あの時、
雑然として荒れていた山も

今はいいねーーー!
と感じてもらえる場になっている。



人と森の営みが調和していく、
その入口に、、、
遊びにきて欲しい。



22日のきらめ樹まつり。
ふらりと足を運んでみてねー

http://mossrock.blog.fc2.com/blog-entry-75.html?sp
2014.11.11 15:28|森のお手入れ
11/9 (日)
お天気 雨のち曇り時々小雨

この日は水脈整備。
杜の園芸の矢野さんを講師にお招きする、
通称、矢野講座。

相模原市立環境情報センター主催で
いつも森部でお手入れしている藤野の森に
たくさんの方が集いました。

ありがとう。


矢野さんの講座は、
人も自然も同じシステムであることを、自然界のいきもの視点で、
水脈を整備することから伝えてくれる。

それは、ヨガそのものだし、
わたしたちのいのちの原点
なのである。

一年半整備してきたあの場は、
すごくいのちを感じる、
氣持ちのいい場所へと変わりました。


写真は、一年前と今の
ビフォー、アフター。


2013.7



2014.10



写真みて、一目瞭然。
もう、全然違う場所。

あの鬱々とした場所が、
こんなに清々しい場所に変わりました。




何が変わったか、
風が流れるスペースが生まれて、
流れ出したんです。


いのちの連動が、
すぅーっと動き出したんです。


すぅーっと。


私にとっては、
どんなパワースポットよりも、

いのちのよろこびを感じる
パワースポット。


人間が自然側に立って
ほんの少し手入れをすれば、
自然はその声に応えてくれる。


自然と共に歩んでいこうとする
人との声に。


いのちのよろこびと共に
生きたいと願う人の声に。


その感動は、また人を動かす。


もうそこに、個の分け隔てはなく、
わたしと自然はひとつなのであった。


ALL is ONE


水と空気が、
ずうっと語りかけていました。


感じて、感じて。

考えなくてもいいから。


感じてみると、観えてくる。


意識が共鳴していくよ。

2014.10.28 15:24|森のイベント



主催は、相模原市立環境情報センター

矢野さんの水脈整備の講座が
藤野で開催されます。


いつも私たちがやってる森で、

いじけていたいのちたちが
輝きはじめた、あの森を。

矢野さんの自然目線を。

ぜひ体験しにきてほしいです^_^


ずっと変化をみてきた私は、
あそこにたって
いのちのきらめきを感じると、

とても感動してしまうんです。

ほんとにほんとに、美しいの。



ぜひぜひぜひ。



テクノロジーは、
自然と共生することで
活かされていく。


そう想う、今日この頃。


人と自然が共に歩む道を
自然目線から指し示す、
それが、矢野さんの水脈整備講座。


共存共存の自然界の理のように
私たちも生きていこう^_^





2014.05.11 10:21|トランジション藤野・森部
ふじの森部主催の森のおやこサロン
楽しかったです。


草ボーボーの田んぼに種をまきます!




草刈りして、種籾を種蒔き。

母は種まき、
男衆は、水脈まわりの草刈り。
その姿を撮る、ばんさんの図。




午前中のひと仕事を終えて
青空ごはん。



休憩中の一コマ。
写真とる姿を互いに取り合う光景。




カメラの向こうに、
こんな笑顔。

かわいい^_^





午前中で終える予定でしたが、
みんはお弁当を持ってきてくれていたので、
午後、水脈整備もしました。


ごはんの時、川を作るよって言ったら

川って作れるの!?
と目をキラキラさせてました。

あの満面の笑顔は忘れられませんっ

そして、川づくり仕事人となった
お兄ちゃんは、終始真剣ですっ




途中、指揮を取り、
現場監督みたくなってました。

男らしいったら。
将来有望ですな。


そんなこんなで、
子供たちと共に、
とっても楽しい種まきデーでした!


また次回、
森のおやこサロンをお楽しみに~
05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。