2017.04.20 16:18|音のこと




タオライアーの生みの親である、
アンドレアス・レーマンさんが来日していて
癒しの音ワークショップが開催され
久しぶりに参加させて頂きました。

タイトル通り、それはまさしく
『癒しの音』でした。

やっとコトバになってくれたので、
記しておきます。。。

石ころを叩く音、水の音、
木や金属の原始的な楽器たち。

演奏ではない、
ただ音をその場に
重ねていくだけの音は、

いきものたちの営みの音みたいな、
宇宙の渦のうねりみたいでもあり

音に乗って地球と宇宙を
ぐるりと巡りわたしに還ってくる、
永い旅のようでした。

余計な意図もなにもない、
ただ、ただ続く、音の海。

心地よい自然の中で聴く
音が心地よいように、

あの時の音の海は、
本当に心地が良かったな。

ハーモニーの中に委ねると、
自分までハーモニーしていく、
そんな感覚で。

そんな状態へなるために、

安心できるように、
信じられるように、
感覚を開いていけるように、

自分にもまわりにも意識を拡げてと
組み合わされたプログラムは
振り返るほどに奥深く、
ほんとうに素晴らしいと思います。

その空間でわたし自身が
音に開いていく時、
もうすでに癒されていて、

何度も言うけど、
空間に溶けていくみたいで
本当に心地よかった♡

知らず知らずのうちに
音にだけ集中している自分がいて、
ヨガニドラみたい。

瞑想しようと思わなくても、
その状態になってしまう。
個の深くではなく、
広く拡がった世界の中で、
安心して深く入っていく感覚でした。

大きなひとつのいのちの中で
わたしに還る音の旅。

あぁ、コトバにすると
こんな感じになってしまう 笑

ぜひともそれぞれ感覚で、
体感してもらえたらいいなと思うWSです^_^

そのWSの様子はこちらから~
レーマンさんのパートナーである
美幸さんのブログ 癒しの森 Lotus Garden
https://ameblo.jp/lotus-garden999/entry-12264950166.html
スポンサーサイト
2016.09.24 08:06|音のこと
古いiPhoneを整理していたら、
2012年頃、山中湖で行われた、
癒しの音WSの動画が出てきました。

山中湖湖畔のとある森の中で、
アンドレアスレーマンさんが
ツリーヒーリングのワークです。


音によるヒーリング。
祈りが、癒しが、届いた時、
自然が応えてくれました。

ご覧あれ♡



https://youtu.be/reQczd1jU9c
2013.10.01 14:24|音のこと
先月のはなし。

藤野のディープなイベントこもりくで
ガイネさんの生演奏のもと、
ヨガをやらせて頂きました。

とても静かでピースフルな時間。
そこにはたくさんの愛が溢れていました。


内側からも、まわりの木々からも。
たくさん、たくさん。


会場の森の木々たちに意識が向くと、
自然と意識がリンクしてしまい、
魂が震えていました。


その状態からの森・YOGAだったので、すーっと自然に深く静かな状態へ。


ここぞとばかりに、
胸の奥に拡がる、愛が溢れ出し、
それはそれは素晴らしい空間でした。


シャバアサナの無の時間。

境界が溶けてくような、
そこのすべてがひとつになるような、
あの感覚は、静かな感動を生みます。


Yoga is Union.


後日ガイネさんより、
静かな感動をシェアしてもらいました。


演奏を終えてもなお、
演奏が続いているような、
自然との合一感。

あの時、
自然とひとつであった瞬間を、
ガイネさんも私も感じていたようです。


ガイネさんは、
自然の音たちとの共演を意識されていて、
とても自然と調和した音を奏でてくれる。

どうだ、聴いてくれという演奏から、
どんどん離れてきているんだって。

まるでヨガとおんなじだなって思います。


静かな時間は、
ほんとうの状態へと戻る時。


そんな思いで
シャバアサナの誘導をしています。


今回は、音がそれを助けてくれました。


宇宙に満ちる音。無に還る。
2012.08.01 22:18|音のこと

去年の9月より、
ゆっくりマイマイペースで進んだ
ライアーづくり。

ようやっと、
二台目ライアーちゃんが完成。





蓮の花モチーフの
冥土へといざなうライアー


音色は
完成するまでわからないもので、

これが、なかなか
素敵な音色なんです~


水の音色。
天上界の音色です。


もう、わたし、、、
弾いてるだけで、癒されてしまいます。


前作は、真っ白なトチの木で
胎児のような、
陰陽のタオマークをモチーフに

ものごとのはじまりが現れて
今作で終わりが表現され...

なーんて


なんとなく、前作今作合わせて
対となるような二台。



今作は、男性性と女性性の統合。
まさしくそういう一台。


これ、私のテーマでもある。



コツコツ、コツコツと
ほりほりした甲斐があったなあ



ライアーは、
ヨガのシャバアサナの時に
ハマる音色。


その音色が、
細胞ひとつひとつの空間に
染み込むかんじ。


これ、音薬。


癒しのヨガにハマるなあ…
04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム