--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.05.10 08:57|麻のもの、いろいろ








麻のおがらを使った
お香のサンプル。

製品用のご依頼を受け、
ただいま絶賛サンプル製作中です。



産み出すまでの道筋は果てなくて、、

あーでもない、こーでもない。
あとちょっと、もーちょっと。

香りの分量、
のりの分量、

出来上がりの香り、
燃やした時の香り、

いろいろチェックしながら、
納得のいく、これだ!を求めて、

うんうんしながら、産み出してます。


日常にこのお香を
お迎えしてもらえたら、
嬉しいです。



麻のおがらは、
お盆の迎え火、送り火で使われるもので、
時期になるとホームセンターでよく売られています。

ですが今ではほとんどが中国産のもの。
国産の麻農家さんは年々姿を消しているのが、現状。。


繊維用の麻。
もっと使われたらよいのにね。
このおがらは繊維をとった後の
茎の部分です。


茅葺の骨組みに使われたり、
お祭りの松明や、飼料になっていたそうです。


現代版の利用に合わせて、ヘンプ建材や、ヘンプクリートも開発されているらしいのです。
これからはこちらを選択できたらよいですね。





スポンサーサイト
2017.01.13 21:34|製品〜プロダクト





日本の麻と富士山麓の檜の
こだまペンダント


日本の精麻から麻糸を績み
手編したおおあさ紐に、
富士山麓の檜をピカピカに磨いた
ペンダントヘッドを編み込みました。


日本の麻を纏う文化と、
日本の森が蘇る想いを込めた商品です。


価格 8800円 税別


現在は、
ひとつひとつオーダーを頂いてから
製作にあたっています。

磨いてから麻糸を績み編んでいくので、
お渡しまで1.2ヶ月かかります。
ご了承ください。



問合わせ先
kuririzm@yahoo.co.jp 竹内



2017.01.11 21:23|製品〜プロダクト





海∞森つなぐ きらめ樹香
~富士山の檜×野州麻炭~

木花咲耶香
サンダルウッドベースの
ほんのりウッディーな甘い香り


お試し
4個入り 500円(税別)




檜の間伐材と栃木産の麻炭を
海藻でつなぎ、
海と森のつながりをカタチにしました。

麻が意識の浄化を助け
炭火の炎と燻煙が
DNAの記憶を呼び覚まします。

万物に神を見出し
祈りと共にあった時代が
今ここに蘇る

ようこそ森の民 縄文の息吹





お部屋や意識を浄化、
日々のリラックスタイム、
森を想う時間に。




このお香は、富士山麓の檜の間伐材を最後まで活かしきり、海の恵みをつなぎに用いた天然のお香です。

ひとつひとつ手で捏ね、天然乾燥するため、完成までに1週間ほどかかります。見た目は手捏ねのため個性的ですが、ひとつひとつ表情の違いをお楽しみ頂けたら嬉しいです。





販売は受注生産とさせて頂いており、
注文から2週間ほどでお届けいたします。









◼︎使用方法:お香に火をつけ、香皿などの上に置き焚いてください。くれぐれも火の元に十分注意してお使い下さい。
湿気により火がつきにくい場合は、火で湿気を飛ばしてからお使いください。
◼︎燃焼時間:10分~15分
◼︎サイズ:高さ3センチ(手作りのためばらつきがあります。

◼︎配合原料:
野州麻のおがら、麻粉炭、富士檜、樹脂、ふのり
2016.07.06 08:48|草木染め




旅先の草花で染める



奄美へ旅すると決めた時、
やろうと決めていたことが、
島のお花でハナイロ染め♡

島のお花はどれも鮮やか、
南国のお色。

早朝の真っ青なビーチで
ぷかぷか浮いて、

海から上がって
海辺の草花を摘み、
海の見えるキッチンで
ハナイロ染め。

なんて贅沢~♡

真っ赤なハイビスカスたちは、
海のような青に染まったよ♡

名もわからぬような小さなお花も
力強い黄色になった♡

旅の思い出を衣に移す。


これもひとつの暮らしのスタイル♡

この染め布で、
ハナイロブラを作るんだーい
2016.03.13 08:51|クリエイティブワーク



ちくちくブラ&パンツの会は
わいわいおしゃべりしながらの
たのしいひと時。


地震からちょうど5年。

ブラの生みの親である
やよいちゃんのお母さまの体験談が
印象的でしたので、シェアします。



大地が大きく揺れる毎日で、
心も揺れる日々。
手仕事好きなお母さまは、
無心になってバック作りに没頭していたら
心も落ち着いてきた。と。


東北で手仕事の支援が
たくさん見受けられるのは
そういうわけなんだね、って。



いいお話や。


そう。
手仕事にはそういう側面がある。

ザ 瞑想だと、敷居が高いかもですが
ちくちくなら日常に瞑想的な状態をプラスできる。


クリエイティブに、
楽しく、ちくちく。
気づけば心も穏やかに。


暮らしの中に
瞑想があるっていいよね。



瞑想すると、
動き回っていた心が止まるから、
本来の美しいわたしの姿があらわれる。


今まで考えやヨクボウや感情やら
あれやこれやと使っていたエネルギーに
費やさなくて済むから、

ほんとうにやりたいことに、
エネルギーを注いでいくことができる。

その頃には、
考えも変わり、行動も変わり、、、
いろ変わっているはず。


心が風通しよく、解放されると、
纏う衣も、氣持ちのいい
風通しのよい服を着たくなる。


そういう暮らしが
自然と拡がったらいいなと思います。
09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。