2012.08.29 12:55|森のお手入れ
水のお話しから始まった、
心育む森づくり。

大人もお子ちゃまも、
みーんなでたのしい一日でした。


美味しいごはんを食べて
のーんびり。

山からの恵み、
沢のお水を汲みにいって
お山へ入りまーす。


途中に咲いてたきれいなお花は
なんの花ー?




午後からは、
森よみに寄付して下さっている
とある企業の方もいらしてくれました。

東京の山育ちの、
とってもすてきなおじさま♡


わざわざ来てくださり
ありがとうございました。



まっ茶っ茶色の、暗い林内で
山育ちの目がきらんと光り、
遠くにある細い木を発見。


ちょっと急斜面だけど、
デモンストレーションのきらめ樹に。

みんなで足元に注意しながら、
下ります。



木の回りで、
こどもちゃん、ポツリと。


虫がいなーい。。。


虫とりを楽しみにしてた
こどもちゃん、ざんねんそう。


光が入らないと、、、
虫いないのです。

草少ないし、、、
いても、ゲジゲジとかだし。

あんまり捕まえたくない
虫さんばっかなんだよねー


でも、皮むきで
テンションアップ!


こどもちゃんには見ててもらって
と思っていたけど、
やる気スイッチ入りまして

こどもちゃんたちを
大人たちがサポートするかたちで
一本間伐。


がんばったね~♪( ´▽`)


足元乱れての写真の乱舞。
ご覧あれ。











う、酔いそう。




さいご
どうしてもむききれなかった皮は、
結んで処理。



高いところは大人の仕事。


急な斜面をあとにして、
先週、選木した木を
きらめ樹~


朝からテンションアップだった
こどもちゃん。

疲れちゃったのか、
木の根っこをまくらに、
コテン、とお昼寝。




かーわーいーーー♪( ´▽`)
コロボックル。


かたや、おねえちゃんは
やる気もりもり!

ママと一緒に、きらめ樹。
ヘラを入れるのに苦戦しながらも
諦めずに続ける。


えらい。


そして、
やっと、できた!


さーあ。むくぞー

みて、この笑顔。






イキイキしとるー♪( ´▽`)





とったどー!!!


彼らのおかげで、
暗い森に花が咲いた *:.。..。.:*



帰り際、
木の根っこが埋もれてて
ちょっと呼吸困難そうな木の
救出活動。


倒木や枯葉をどけて、
木肌もきれいに、なでなで。


ぴょっこり、
こんなコが顔を出してくれました。




とかげちーん。
かわいー♪



山を愉しみ、
満たされた心で

山を後にします。






山のかみさま、
ありがとうございました。
スポンサーサイト
2012.08.21 10:10|トランジション藤野・森部



19日の日曜日は、
トランジション藤野 森部による
今年ラストのきらめ樹・むきむきでした。


毎回、濃い~なメンバーですが、
今回もまた、濃い~なメンバーで。

トランジションタウンでの
森の取り組み、
森と街の繋がりなどなど、

自然に出てくる話題を
紡いで、紡いで、
ディープな方向へ。


たくさんのヒント満載でした。


今回参加してくれた、Iさんは
熱い想いを行動へと、
五日市で山主さんとご縁を頂いた方。

トランジションタウン府中にも関わり
そこできらめ樹を、
と思って下さっています。


嬉しい~っ ♪


ですが、府中と五日市の森を
どう繋げて活動を??と、クエスチョン。


。。。


みんなの想いを紡いでゆくと、

水源の森と街はひとつながり。
遠くても、つながっている。

その流域意識でもって、
水源地の森の保全をするのは
都心のトランジションタウン(TT)でも
とっても自然。

都市のTTで、
森の活動をしていくことは、
大きな意義がある、と。



そして、
TTの繋がりを活かし、
あちこちできらめ樹が増えていけば
興味のある人たちの選択肢が増え
より森も身近になるだろうと。


やる気スイッチ
ますます、オン。


都市部で暮らしていると、
森との距離が離れているなあ
とすら感じることもない。。。


藤野のある相模原市は、
川上から川下までつながっている
珍しい土地。
そこで、森と街を繋ぐ
循環の「わ」がつながれば、、、


ふっふっふ、です。


部長、大馬鹿になって
がんばりましょーーーう。


森のことを愛してやまい、森バカ。
森馬鹿上等(笑)


人工林をお山に還し、
山の恵みを受け取り生きる
その活動が
浸透していくことを願っています♡


それあっての森と街の繋がり。。。


森のお手入れをして
木からモノを生み出し、
街へとおろす。

そんな一連の
森の保全活動を深めていけば、
より、多くの人に伝わる。
そう信じて活動しています。



森と街の繋がりが
大きく派手に動く時でも
自然を愛しむマインドであれば

森を我がモノのように
痛めつけることは
無いと思うのです。


森を保全する側の心もちが大切。
いえいえ、
関わるすべての人の心もちが大切です。


自身のマインドをピュアに、
森を、地球を、愛しむ心を育んで
森と街、地球とわたし、
ひとつながりの「わ」で生きる。

森に触れることで、
そのエッセンスをお届けしてるのが、
私にとっての
森の活動、きらめ樹です。



さてさて、午後より森へ。


急峻な藤野のお山でやりやすかった
おがやさんに教わった
ゾーンニング&選木のシェア。


頭から感覚へと。
なてな、を繰り返しながら
やりこんで、その感覚を身につける。


富士山のふもとで
森とのご縁をつないで
各地で活動が拡がっていく。

わとわが、ひとつながり、
大きな和になっていくのを
実感した一日でした。


2012.08.16 21:30|森のお手入れ
19日森部のきらめ樹とは別に、
森のWSを開催します。

今回は、私たちのいのちと森のつながりへ
ずずずいっと意識をシフトしての森づくり。


育くむ、愛しむ心がテーマの
WSです。


森はほんとうに優しいです。

空気や水はもちろん
目に見えない心のチューニングまで
無償で与えてくれます。


そんな森が今、危機に瀕しています。
光を必要とする森の声に応える。


森に光を届ける『きらめ樹』で
森を蘇らせるお手伝いをしながら、
癒しの波動に身を委ねてみませんか。


私たちの心まで育んでくれる、
やさしい森。
森へ光を届けいのちあふれる森へと、
愛といのちをつないでゆきます。


身体はもちろん、
マインドまで癒され、
ピュアに生まれ変わっていきますよ。


ぜひ森へ。自然へと還りましょう。


『きらめ樹』とは、
重機やチェーンソーを必要としない
皮むき間伐の愛称。
女性や子供たちだってコツさえつかめば、
森を蘇らせるお手伝いが可能です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



■日時:2012年8月26日(日)10:00~16:00(雨天決行)

■開催場所:旧 藤野町綱子地区

■集合時間:2012年8月26日(日)9:40

■集合場所:やまなみ温泉駐車場 神奈川県相模原市緑区牧野4225-1
http://www.yamanami-onsen.jp

車でお越しの方は
中央自動車道 相模湖・藤野ICより15分

電車でお越しの方は、
JR中央本線藤野駅、9:18着の電車でお越し下さい。
お車を乗り合わせて現地へ向かいます。


■参加費:1,500円(保険料含む)
ランチ代別途600円


※安全については、
十分な配慮ができるよう心がけておりますが、
保険の範囲を超える保障はいたしかねますのでご承知下さい。



■定員:10名


■タイムスケジュール

10:00~ 森に生きるおはなし会
12:00~ ランチ
13:00~ 森と木を育むきらめ樹体験
15:30~ 片づけ&シェアリング
16:00 終了

※内容・進行については部分的に変更することも御座います。予めご了承ください。



■持ち物:

雨合羽、軍手、帽子、タオル、防虫剤、
筆記用具、保険証(簡単な保険に加入します)
※のこぎり、ゴーグル(木くずよけに)
あればお持ち下さい


■服装:
汚れても良い服(長袖、長ズボン)、
地下足袋や運動靴など動きやすい靴、帽子
*蜂対策で明るい色の服、帽子を着用のこと。


■主催:いのちのがっこう

■お申し込み・お問合せ先
メール:kuririzm@yahoo.co.jp

お申込みの際、
氏名・生年月日・住所(市町村まで)・携帯番号・メールアドレス・交通手段
をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
2012.08.15 10:33|森のお手入れ
お盆。
藤野のおじいちゃんちへ。

子供の頃、
川遊びした川で川遊び。
楽しかった~

そして、
いのちの森があるお山へ。


きらめ樹しようと山へ入ったけど、
違うことして楽しんできました。





11月にタオライアーを作りに
京都へ行ってきます。

そのためにドイツからやってくる
レーマンさんは、

遠くにある木の声を聞いて、
ライアーを作る木をきり、
楽器を生み出す人。


音の癒やしも、
木の癒やし方も教えてくれる。


木の癒やし方は、
こちらのブログを参照に。
http://ameblo.jp/lapaix-yunacchi/entry-10721703913.html



森の中で、
木の癒やし方の話になって
いつもと違う方向で森の保全活動。


ツタをとり、
根っこが呼吸できるように
土に埋れた根の際を地表にだす。

木を冷やしてしまう苔を擦って取り
古い樹皮もとってあげる。


こんな感じに…





これが、こうなるっ





すっきりっ

これで巨木さんも、
呼吸しやすくなりました。

(根っこから酸素を取り入れて
呼吸しているんだって)


あ~なんて気持ちのいい活動。
木がよろこんでくれているんだろうな。


ふふふ。


ごしごし木肌をこすってる時、

おじーちゃん気持ちいいでしょーって
ひとり言こぼれちゃうんですよ。


人類のおじいちゃん。
樹木たち。


森の中の一本を、癒すと
そのエネルギーが森全体へ拡がる
と、レーマンさんは言う。


どうりで、、、
私、癒やされちゃいました♪


どうか荒れた森に
その波動が拡がってゆきますように。

そして、
森のすべてのいのちが
癒されますように。


いつものきらめ樹にプラスして
この活動やりたいなと思います。


間伐は、天を整え
この木の癒しは、地を整える。


ふたつワンセット。
そんな感じ。


秋になったら、
この木の癒しを中心にやってみようかな。


非常に充実した活動だったもの。
私の心も豊かになったもの。


何十億年と
無償の愛を与え続けてくれた
樹木たちへの
感謝の想いを行動へ。


地球といういのちを愛しむ
ストレートに、そんな活動でした。


しあわせいっぱい満たされます。
心を育む森づくり。


今度の日曜日、19日のきらめ樹で
そこらへんシェアできたらいいな。


19日の詳細はこちら。
今年最後のトランジション藤野森部主催のきらめ樹です。

http://blog.canpan.info/team-80/archive/206


お待ちしていまーす。
2012.08.08 10:12|内なる声を聴く
なんにもないところにあった 
よろこびを



まんなかのまんなかにあった 
愛をたずさえ



愛とよろこびに満ちたせかいを 
生きる




迷ったり、忘れたりしたら
また戻ってこれるように
記しておこう。


ないところに在る、よろこび。


すべては、愛♡
2012.08.01 22:18|音のこと

去年の9月より、
ゆっくりマイマイペースで進んだ
ライアーづくり。

ようやっと、
二台目ライアーちゃんが完成。





蓮の花モチーフの
冥土へといざなうライアー


音色は
完成するまでわからないもので、

これが、なかなか
素敵な音色なんです~


水の音色。
天上界の音色です。


もう、わたし、、、
弾いてるだけで、癒されてしまいます。


前作は、真っ白なトチの木で
胎児のような、
陰陽のタオマークをモチーフに

ものごとのはじまりが現れて
今作で終わりが表現され...

なーんて


なんとなく、前作今作合わせて
対となるような二台。



今作は、男性性と女性性の統合。
まさしくそういう一台。


これ、私のテーマでもある。



コツコツ、コツコツと
ほりほりした甲斐があったなあ



ライアーは、
ヨガのシャバアサナの時に
ハマる音色。


その音色が、
細胞ひとつひとつの空間に
染み込むかんじ。


これ、音薬。


癒しのヨガにハマるなあ…
07 | 2012/08 | 09
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム