--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.28 21:41|トランジション藤野・森部
トランジション藤野森部の
カテゴリーをつくりました。

森部のWSの告知、レポートに
活用していきますのでどうぞよろしゅう~



森部の活動のベースにある
トランジションタウン藤野。


トランジションってなんぞや?

私の大好きな
サティシュ・クマールさんが語る
「トランジション」

こちらよりどうぞ
 ↓↓↓↓↓↓↓↓

http://blog.canpan.info/team-80/archive/104



引用------------------------


自然を愛し、人間を愛し、
土地を愛し、動物を愛する・・・
恐れに捕らわれないで、満足を得ていく。

そこから、
この世界を再デザインしようという意欲が生まれ
物質主義的な世界観から
スピリチャル的な世界観への移行である。


------------------------引用おわり。



うーん。響きます~

スポンサーサイト
2012.09.27 23:10|トランジション藤野・森部
大雨のため、
屋内ミーティングに早変わりしました~

また今度、お導きの時に行きましょね。


ミーティングでは、
森部の活動の事をいろいろまとめて、
このブログも活用していくことになりました。

完成ほやほやの
ふじの森だより第2号も~♪

今回はお水と森のお話しや、
赤松さんのおはなしなど盛りだくさん。
1枚で、お勉強になる号です。

お写真拡大して、読んでみて下さい。
読めるんでしょか…?





森部の活動。
大きく動いていきたい気持ちと裏腹に、
まだそこまで動けないキャパを痛感。。。

きらめ樹JOBをやりたいなぁと思っていても、
今は、まだ…。なのです。

でもね、

藤野の森の活動で想った事は、
翌年動き出す傾向にあるので、
来年!きっとそうなることでしょう~♪



ここで、
日本の森林事情の原因にもなっているんだろう
お話をひとつ。


山主さんによりますと、、

自分のお山の木を
床材として加工する際の加工費もろもろが高く
外国の木でつくられた製品を
他所から購入する方が安いとのこと・・・。

自分の山の木で、リフォームしたいのに
山から切り出した木を加工して使う方が
高価だなんて、、、なーんか変っ!!


日本のお山の問題を
ものすごーく近くで感じました。


こういうところ、
どうにかスムーズにしていかなきゃ
どんどん、山は放置されてしまいますがな。

世界の森がどんどん切られる

日本の森が放置される。。。

その事実を知り、
国産材を利用していこうと思っても

今この現状では、お金に余裕がある人位しか
そういう事やれないんでない?

(よーーく調べたらあるかも、ですが)

よくあるふつーのお家庭で
国産の木を取り入れた生活をしていけるよう

こういう身近な市民の声を
伝えていかなきゃ、ですな。


身近な森を~~~~~っ、ですわ。
2012.09.20 08:33|トランジション藤野・森部



今度の日曜日23日は、
森部定例活動日です。

道づくり準備&杉の巨木さんツアー
やりまーす。



お弁当持参、いしげさんち集合で。
10時ー15時位の予定でお山へ入ります。


春から夏にかけての
きらめ樹(皮むき)シーズンは、
ひと段落。

ご参加くださったみなさま、
どうもありがとうございました!

これから冬にむけて、
去年皮むきした木の伐採を待ちます。
(枝の葉っぱが枯れ落ちた頃が伐採どき)


今までは、
道なき道を分け入って、
間伐してきましたが、
道があると搬出も楽ちん。

万が一怪我した時も安心です。
(クルマが通れたら最高です)


そこで、
今までの道なき道を
「歩道」へと発展すべく
お手入れしながら山歩きして、
下見しましょう。


70センチ級の
杉の巨木さんのところまで
足を伸ばしてみます。

ちゃんと手入れすれば、
こんなに育つんだぞーを、
目でみて実感できますよ!


そして、地図を作って
エリアに名前をつけたりしましょう。


きらめ樹がはじめての方でも、
歩きながらご案内しますので、
お気軽にどうぞ。



電車の方は、
9:18藤野着の電車でおこしください。
駅で乗り合わせて行きましょう。

車の方で、場所がわからない方も
駅にお集まりください。


ご参加希望の方は、
kuririzm@yahoo.co.jp (竹内)

まで、ご連絡ください。


たのしいお山の一日を
たのしみしょう♪( ´▽`)
08 | 2012/09 | 10
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。