--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.24 10:25|今、ここ、徒然


常々感じていたこと。

それは、
いま活動している森のことが
ヨガの根底にある部分と
共通するということ。


Who am I ?


自分は何者か。


その答えが、森にある。


そんな気がしてならないのだ。


いや、実際、
目の前に答えが示されている。


森に入ること、関わることで
その答えの片鱗にいつも触れている


だから、
そんな気がしてならなかった
わけなのです。


森が、身をもって
示してくれているんです。


いのちを。


いのちがめぐりめぐる
循環の中、
いのちが育くまれてゆく
その仕組みを。


生命力とか、環境とか、
ありとあらゆる
わかりやすいものを通じて、
森が、私たちに語りかけている。


そこに、
愛やよろこびがあって

いのちのきらめきが
きらきらと至る所で輝いている。


それを感じて、
私たちは、

心清らかに、
自己の本質

何者であるのかを、
思い出してゆく。


ひと言でいえば、「浄化」


森がそうさせてくれるんです。


私にとって
森とはそういう存在なんです。



だからかもしれません。

危機に瀕している森を
護ろうと思ってしまう

いや、反応してしまうのは。



いのちのよろこびを
シェアしてゆきたい。


そう魂が望んでいる。

そんな気がしてならない。
今日この頃。


ふとそんなことを思ったのは、

以前読んだ本、
冒頭の「森がくれる心とからだ」を
思いだしたから。

この本には、
山仕事は祭りに似ていると書いてあり、
アイデンティティを思い出す場であると、

著者の方が書いている。


それを私なりに解釈すると
ヨガに似てるんだよ~

となる。(笑)

だから、森に惹かれるのかも。
スポンサーサイト
2013.01.23 08:26|トランジション藤野・森部



今年、ふじのの森は
盛りだくさん。

きらめ樹はもちろんのこと、

水と空気の循環に着目し、
大地の再生の為、
日本全国を行脚する

矢野智徳氏を講師にお迎えし、
ふじの自然学校を開催します。

藤野電力とのコラボや
ふじのトランジションの学校も。


藤野の各活動団体が、
核融合していく感じ。

大きな力を生み出し
スパークする。


そう、素晴らしいのは、
なんといっても人。
人、人、人。


それはまるで
森の生物多様性のように
さまざまの得意を持った人が、

それぞれを活かし、
補い、高めあい、分かち合う。

ごくごく、あたりまえの
奇跡のような、人とのご縁が
そうさせている。

ああ、ありがたや。


そうして、
街も人も輝いていく。


個々のいのちが輝くまち、ふじの。
ああ、なんて、素敵。


その土地の人、ご先祖さまへ
感謝である。


いのちのきらめき、
いのちのよろこびを
日々実感し、感謝の心で生きること。

日々、よろこびを胸に。
わたしのできることをする。

そして、
やるだけやったら、
祈る。

そして、神に感謝だ。


今年のおみくじに、

「悩む暇あれば、祈れ」
「人力尽くしたら、後は神へ祈れ」

とあった。


それは、つまり、

やることやらないと
神もなんともできへんよ~

ってことだと思う。



人とのご縁は、
神様仏様が遣わしてくれたもの。

そう思って、
私は人の出逢いの中で、
生(活)かされてゆく。


さあ、今日も
やることやって、
素直な心で祈ろう。
2013.01.22 10:47|トランジション藤野・森部
去年12月に
ロケットストーブのWSがありました。

主催の、飯田さん、俊太郎さん
どうもありがとうございました!

初めて作ったロケットストーブ。
非力な女子のため(うふっ)
一斗缶の硬さなど、
それなりに大変なとこもあったけど
( ̄▽ ̄)。。。
私でも、3時間位で作れました。


初火おこし、記念写真。




どうよ、この嬉しそうな顔。


この日はたくさんの
ロケットストーブが生まれて

ずらり、こんな感じ。





みんなでつくると楽しいね。


この日、
NHKのいっと6けんの取材が
来ていました。






出来たロケットストーブで
炊き出し大会。


から揚げ~





パエリア~




美味しかった♫

なにより、
みんなで作って食べて、
本当に楽しかったです♫


ロケットストーブ、
火力すごいのね。
から揚げだって、
こんがりきつね色に揚がりました。


作ったロケットストーブで、
春になったら、山菜パーティしたいな~
2013.01.01 00:15|今、ここ、徒然
ニーマルヨガ仲間のみことちゃん主催で
音とヨガのイベント
浄音~ Sound Healing & Meditation ~が、
年の瀬に行われました。



みことちゃんが西の地で紡いだご縁が、
熱い想いが、みんなの力で形になった。

すごいよ、みことちゃん。

2012年12月30日、新しい年へ向けて
家庭のひとつひとつが、みな大掃除。
わたしたちも音で浄めていく日…。

深く深く、ハートの奥へ、
空間に拡がる音の響きに
委ねていきました。

Ty Burhoeさんの
タブラ&ギターサウンドでヨガ。

音の波に乗っての、
アサナ、シャバアサナは極上。
みんなが創ったあの空間。

目に見えない神聖なエネルギーで、
満ち溢れていた。。。

空間とともに動く、
空間に委ねて、鎮まるは、
瞑想的だった。

私はこの日、Tyさんと初めてお会いし、
生まれて初めて、即興で音を共に奏でた。

光栄です。

音が魂に与える影響を
Tyさんがレクチャーした後、

音の世界、浄音では、

Tyさんのタブラ&ギター
ヒーリングライアー・タオライアーが
音の世界を織りなし、

ハートから奏でられる
音のバイブレーションが、
拡がっていった。

先月生まれたばかりのタオが
こういう形で奏でられること、
有難い。。。しあわせすぎる。。。


ありがとう。


ハートの奥から湧き出でる
よろこびによって繋がった
大きなファミリーだと感じたられた
素晴らしい一日。


たぶん一生忘れない。。。


あの日。あの時。あの場所で
愛とよろこびに満ち溢れた瞬間を
みんなと共有していたことを。


愛とよろこびそのもののが
そこに在ったこと。


魂が打ち震えるよろこびは

心の奥にしっかりと、刻まれた。


2012年のしめくくり、
愛と感謝、ハートの奥のつながりを
深く深く感じた、至福のひと時。


もう、これしかないなあ、と。


水面にひろがる波紋のように。

ハートの奥から拡がる
愛のバイブレーションを
どこまでもどこまでも拡げていこう。


そんなことを心に、
新たな流れ、2013年へ。

光輝くこのいのちを
ますます輝かせていこう。


A HAPPY NEW YEAR!
12 | 2013/01 | 02
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。