--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.06 06:34|トランジション藤野・森部

写真はダムへ注ぐ河口。
見えますか…堆積した泥。大地の灰汁。


以前より
あたため続けてきた企画
ふじの自然学校のお知らせです。

大地再生のため、日本全国を行脚する
矢野智徳氏を講師にお招きしての

『いのちめぐる風土の再生塾』

2013年、通年企画です。



ご存知でしょうか?
日本の大地の多くが病んでいることを。


ここ数カ月(月に1回ですが…)
矢野氏と共に、山や川を見て歩き
このことを、リアルに実感しております。


私たちと同じく、大地も呼吸しています。
私たちの体内を気血がめぐるように、
大地にも地形に沿った
水と空気の動きがあります。

コンクリートにより
その流れが遮られてしまうと、
大地は呼吸困難となり、
木は枯れ、泥水が出たり、
斜面崩落など、様々な問題が生じてきます。


豊かな自然あってこその豊かな暮らし


すべての生命がいきいきと
安心してそこで暮らしていくために、

荒れた自然環境を整え、
いのちを吹き返したお山で
自然と共にある昔ながらの里山暮らしを
蘇らせてゆきたいと願っていた時、

ある方に出会いました。

どうしていいかわからない程、
生気を失ったお山を前に

どうしたらこの山を
豊かな環境に戻していけるか
希望の光をくれたのが
矢野智徳氏でした。


このご縁を機に講座の開催を決め、

みなさまのご協力の元、
2/24を皮切りに、
ふじの自然学校がはじまります。


藤野のお山を舞台に、
大地の再生には欠かせない、
水の流れ・水脈整備を中心に学び、
実践してゆきます。


目からウロコの水脈整備について、
詳細はこちらを。
http://watashinomori.jp/gotoact/job_vlt_05.html


私たちが目指しているのは、
『自然環境を蘇らせること』

そのプロセスの先に、
『いのちの価値観で生きる』
が、あります。


そのためには、地域全体で
この病んだ大地の現状を共有し

豊かな自然環境へ戻す術を
地域一丸となって取り組み、

自然と共に生きる暮らしを
再構築していく。


人が、自然から学び、
考え、行動、習慣を変えて
自然の理にそって生きてゆく…

その先に、自然と調和した
豊かな暮らしはあるのだと思います。


まずは、自然の現状、
私たちの暮らしの現状を
知ること。

それが第一歩。


今までの『価値観』を
揺るがしかねない、
新しい価値観の中で生きる軌道修正。

この講座には
それだけのポテンシャルが
あると感じています。


環境改善、環境整備は、手段で。
いのちめぐる風土再生の
プロセスの先には

人間力アップ。

という、大きなおまけも。


これは、すべてのいのちが
この地球でしあわせに
暮らしていくことにつながります。


地球に生きる人として、
広くお勧めしたい講座です。


講座のお申込、詳細はこちら↓。

いのちめぐる風土の再生塾
スポンサーサイト
2013.02.05 23:49|トランジション藤野・森部
ご存知でしょうか?
日本の大地の多くが病んでいることを。


私たちと同じく、大地も呼吸しています。
私たちの体内を気血がめぐるように、
大地にも地形に沿った
水と空気の動きがあります。

コンクリートにより
その流れが遮られてしまうと、
大地は呼吸困難となり、木は枯れ、
泥水が出たり、斜面崩落など、
様々な問題が生じてきます。


すべての生命がいきいきと安心して
そこで暮らしていくために、
大切なのは、豊かな自然の再生。

いのちを吹き返したお山で
自然と共にある昔ながらの
里山暮らしを蘇らせてゆきたいと、

大地の再生法を見出された
矢野智徳さんを講師にお迎えし、

ふじの自然学校では、
大地の呼吸・気血の巡りを促す、
水と空気の循環に着目した
大地の再生法を学び、実践してゆきます。

どこの環境でも基本は同じです。

身近な森、お家の庭…。
是非、この機会に
皆様のまわりでお役立てください。

里山整備のテクニックだけでなく、
自然と調和して生きるヒントとなるかもしれません。



<2013年(前期)スケジュール>
第1回 2月24日(日)@藤野中央公民館
第2回 3月10日(日)@笑福亭(佐野川)
第3回 4月27.28日(土、日)
第4回 5月25.26日(土、日)


<講座スケジュール>
1日講座 :10:00~17:00(午前講義、午後実習)
2日講座 :1日目 19:00~21:00 座 学 2日目 9:00~17:00 実 習

集合場所:
2月24日 藤野中央公民館 駅徒歩3分
3月10日 笑福亭 相模原市緑区佐野川2346-1
(電車の方は、9:18藤野駅着の電車で。時間厳守でお願いします。)

受付:9時45分より


<講師プロフィール>
矢野智徳氏 NPOもりの会副理事長
日本造園連合会員・環境再生医
詳細。私の森.jp『あの人の森語り』
http://watashinomori.jp/interview/image_itv_19.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■ 参加費:1日講座5,000円(保険込み) (3/10は+600円。昼食付になります)
2日講座7,000円(保険・お弁当込み)
泊りがけでの参加は、+3,000円(夕・朝食込み)

親子参加、小学生以下無料。
学生割引、参加費半額。


■持ち物:軍手、タオル、水筒、雨具、保険証、お弁当(2/24のみ)
移植ゴテ、ノコ鎌、剪定ばさみ(ない場合はご相談ください)

■服装:汚れても良い服(長袖、長ズボン)、
長靴(動きやすく濡れてもよい靴)、帽子

■定員:30名

■主催:トランジション藤野 森部

■お申し込み・お問合せ
こちらのフォームよりお願いします
http://form1.fc2.com/form/?id=825449   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2013.02.04 05:30|森のお手入れ
あぁなんて、恵まれた日々だろう
と思う今日この頃。

空気や水、お天道さま。
土があって草木が育って、
いのちを頂き、いのちが繋がる日々。


どれがいちばん大切と
いえるものでもなく
全部あってこその自然。

自然は、
私たちすべてのいのちにとって
なくてはならない土台であるなぁ~と
しみじみ、しみじみと感じます。


そう強く思わせてくれるのが、
自然の恩恵へ
ダイレクトに触れる時。


今、私にとって
そのタイミングは、
森に関わる時。

森が、自然が、
身をもって示してくれている
生命を育む、理(ことわり)に
気づいていける時なのです。

自然の与えてくれる恩恵に
気づき、感謝がわきおこり、

いのちの本質に触れ、
いのちの輝きが増してゆく。


こうしたプロセスが
人間性を高めていくのだろうなと思う。


生かされているいのち。
なんてのは、
誰だってわかっていること。


でも、頭と体がバラバラだと、
頭だけで、わかったつもり。

その、
「つもり」を認められないのが
またやっかいで(笑)

でも、何度も何度も
繰り返していくうちに
あぁあれはこういうことだったんだと、
腑に落ちてくる。


そういう深いところまで、
わかっていける、
体験を伴う気づきが
森にはある。


不自然な自然を、豊かな自然へ。


そのプロセスで人間力が高まり
人と人が繋がって
より自然と和した暮らしが
営まれてゆくことを、
心の底から願っている。


自然と人は相似形。

自然のような、
与え合い、分かち合う生き方。

そして、
自然に対して思ったように、

人に対して、
他のいのちに対しても、

尊敬と感謝と愛の念を
抱いていれば、

人と人。人と自然。
すべてのいのちが
大きく和していけると信じています。


結局は人間性。
そんな、今日この頃です。
( ´ ▽ ` )ノ
2013.02.02 07:22|えな〜子宮*創造の種〜
内なる創造の源にまで意識を拡大し

そこから行動する

それが女性性というもの。
01 | 2013/02 | 03
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。