8/1 心に響く手仕事バザール
@御殿場 自豊暮にて、

夏にぴったりなさんかくブラの
ちくちくWSをやらせて頂きます。

生地は、藍染めのコットンリネンガーゼ
ふわふわの肌心地です^_^
参加費 ¥4000 
(チャイ、材料、型紙のお土産つき)


開始時間は決定次第お知らせいたします。
所要時間は90分位を予定しています。
よろしくお願いします^_^♡



以下、
自豊暮さんよりイベント情報~~


手間を惜しまず
時間をかけて
ひとつひとつ丁寧に
想いを込めながら
作られたものたちには
心に響く温もりが宿る

こうした手仕事によって
生み出されたその温もりは
その「モノ」を通じて
私たちの「心」の奥深くにまで
そっと温かく響いてくる

今の現代の暮らしの中で
失われつつある大切なもの
どんな有能な最新の機械でも
絶対にできないこと

素材のよさだけではなく
「想い」という
目には決して見えない
温かい温かい「モノ」たちを
巡らせていくそんなバザール

日々の笑顔と幸せに
そして心豊かな暮らしに
欠かすことのできない
この「想い」たちが
行き交いするそんなバザール

ここへ集まるものたち
その「媒体」は様々だけど
伝えたい想いは
やっぱりみんな一緒

私の心に響いてきたものたち
そんな心豊かに
満たしてくれるものがたちが
ここ「自豊暮」に集まります

********************************************************************
日時:8月1日(土)
   11:00ー17:00

場所:自豊暮(しふく)
   静岡県御殿場市柴怒田401-1
  (ナビ専用:柴怒田398)

☆出店者情報☆
「食」
・【深澤フーズ】無添加国産の「自家製麺」・自家製天然酵母「ワタクシのパン」
・【やさいの内野】おやさい・食品・自然派生活雑貨 
・【halekipa BerryHouse】自家製ブルーベリー・ジャム等
・【ワイン・ラバーズ・ファクトリー】自然派ワイン等
・【自豊暮】想込米、自家製緑茶・自家製和紅茶、お野菜、ご飯・お茶菓子等

※「深澤フーズ」×「自豊暮」がコラボしたパンや麺の販売とそれらを使ったお料理たちを提供いたします。
ランチ提供は11:30~14:30(売切次第終了)

「衣」
・【ena∞creation】天然草木染布製品、えなパンツ、お香
・【kamya】オリジナルパンツ販売・草木染パンツ受注会
・【429】自豊暮オリジナルの「衣」販売&受注会
・【miriya】手編みの可愛い生活雑貨たち

お問い合わせ:0550-89-0429
       shifuku915@gmail.com
       (自豊暮:瀬戸まで)

※当日の駐車場は、自豊暮から山梨方面に向かって100m位先にある「小糸製作所」と書かれている看板のある空き地にお車を駐車していただきますようお願いいたします
*********************************************************************
スポンサーサイト
2015.07.20 08:38|麻のもの、いろいろ



麻の収穫のお手伝いへーーー


4月蒔いた種は、
ぐんぐんと大きくなり
7月には3mを超えるまでに
生長していました。


今年は天候に恵またそうで
特に大きく生長したんだって。

それにしても、すごいね。
3ヶ月でこれほどに生長するなんて。


収穫中は、
麻のフルーティな香りに癒されました。




ビニールハウスでは、
収穫後、麻煮したものが
干されていました。

これが、繊維になって、
おがらになってゆく。


いつも作るお香の材料がこれ、
そう思うと感慨深く、
膨大な仕事量の麻農家さんには、
頭が下がります!












2015.07.18 15:14|ちくちく





久しぶりの晴れ間をみつけて
朝から染め染め。

そして、先日の台風のさなか、

やよいちゃんが試作してたブラを
みんなでちくちくしました。









しかも。アユルダの
美味しいスイーツと一緒に~^_^

パインとココナッツとタルト
うまうまです!






ちくちくもごはんも、
みんなでやると楽しいね。


ブラはこの上なく快適で可愛く♡
いろんな染め布で作ろう~
とちくちくスイッチオン。


ちくちくや染めを始めてから、
買う選択肢に、
作るという選択肢が加わって
より豊かさを感じる今日この頃。


いいね。こういう暮らし~!
拡がれ拡がれ~!
2015.07.17 23:00|今、ここ、徒然

私がなんでこんなにも
衣服や素材、環境にこだわっているのか
その説明は、「エシカル」
という言葉であらわされるらしい。


ボキャブラリーが乏しく
横文字に弱い私は、
いまいちピンとこなかった。


けど、意味を調べてみたらば、
まさしく!
そう!それって。


自然環境に負荷をかけない
オーガニック素材や天然素材を使用し、

弱い立場にある小規模生産者や
手工芸職人に正しい労働条件で
お仕事をつくるフェアトレードであり、

地域の伝統・技術を継承しながら
クリエイトされるファッションを
“エシカル・ファッション”といいます。



出典
http://ethical-penelope.jp/ethical より



衣のみならず、
衣食住のすべてにおよぶ。


だから素材やルーツを選べる
手作りに惹かれる私。


あっちこっちでそういう考えの元
動いてる人がいるって嬉しい!


こういうのは小規模だからこそ
成せるもの。


小さな活動が沢山集まっていけば
よいんだね。


確実にそういう流れはきてる!




2015.07.17 17:46|ワークショップ、レポート
大阪遠征で、
お香づくりのワークショップを
やらせて頂きました。

久しぶりの関西。
行ってみたかったところへも行き、
懐かし面々とも再会し、
新しい出会いもあり、

本当に充実した遠征でした!


感謝です~♡


お香づくりWSでは、
麻のお香を焚きながら癒されまして。

麻のおがらと麻炭をベースにした
デラックス版に
お好きな香りをブレンドして、
オリジナルのお香を作る。

いやーーーたのしい。
たのしすぎるーーーーー!


なんだろうね。これ。
エネルギーの軽さといったら。


好評につき、
次回8/27(金)も開催決定。

ぜひご一緒に、
麻のお香づくりをやりましょう。

お香って買うものだと思っていたけど、
作れるのよ~

会場は、池田市にある
スピリチュアルな猫のいるカフェ。
cafe yooiさん。

今回のws様子を
オーナーのゆかりさんがまとめてくれました。
ぜひぜひに~

http://ameblo.jp/yooi9000gmailcom/entry-12048907144.html
















2015.07.17 09:33|木魂×マクラメ
週末は、関西3DAYS。

駆け巡りましたー


懐かしの面々との再会、
新たな出会い。
新たな流れに、わくわくが止まらない。


そして、
わたくし、本日、
夢がひとつ叶いました。


森に捧げた樹木たちのいのちを纏う。
そんな願いから生まれた奇跡のコラボ。


木魂のマクラメアクセサリー♡


今回はサンプルで
屋久杉で作りましたが、
間伐した森の木などを使って、

磨いて編む、
木魂のマクラメアクセサリーづくりの
WSを企画しようとなりました。


写真。
製作途中のものですが、、可愛い♡







紐の部分をマクラメアーティストの
かゆこちゃんに仕上げてもらって、
完成を待ちます♡


森の御守りを身に纏う日が、
楽しみでしょうがないです♡

2015.07.09 09:09|今、ここ、徒然
私は森の人、と自覚して

本気だせ!

いのちかけてと思った途端、

どんどん堰を切ったように、

物事が動き出した。


今までやりたかったこと、

欲しかったもの、

状況がぐんぐん創りだされていく。


心を決めた途端に動くんだ。



意志の力…。



意志がかたまり、

想いと共鳴して、

よろこびの音が奏でられていくような


そんな感覚。


これ、

頭で考えてやるもんじゃない。


縁が縁を呼んで、

動くこの世界。



ひとりじゃ出来ないことも、

ひとりふたりと集まって、

より良きものが創りだされていく。


それぞれがそれぞれに

よろこびの歌をかなでるように。



みんなで創る。

もう、すごい世界。


これまで以上に縁を大切に、

感謝して生きようと誓うのでした。
2015.07.07 15:12|今、ここ、徒然



7月の満月の夜。
1年ぶりくらいに、
神人さんのライブへ行ってきました。

浄らかな音をたっぷりと浴びて、
細胞という細胞、空のすべてが
その音に共振して、
軽ーくすきっと蘇った感じで、
クリア感が半端ない。

やっぱりすごい!

ライブの間は、
音の波と共に意識が音に呼応して、存在感を増していく。
ヨガニドラのような音の旅だった。
こんな風に音で導いていけるって、ほんとすごいなー

交流会では、
いのちかけてできることがあるのは
しあわせなことですよって。
本気でやれば世界は変えていけるよって。
ぎゅぎゅっと濃縮された、
魂に響く言葉を頂いて、
全然本気になっていなかった自分が
奮い立ったのでした。


本気出せ、わたし!


奮い立ったと同時に思うは、
森のこと。


やっぱり、わたしは森の人。


ダライ・ラマ法王が来日された時の
環境シンポジウムで聞いた、
熱帯雨林の再生に成功したお話、

熱帯雨林は木を切ったら
土までダメになるって聞いてたから
この話はものすごい希望だった!

それから
世界に樹を植えたい
という想いが熱くなって、
考えるたび涙がでる。



日本が自国の外で使った分、
ちゃんとお返ししていかないと。
日本くらいだから、
切ったらまた生えてくる豊かな国は。
いっぱい使っちゃったからねーー。

もう世界の木を、
湯水のように使う暮らしは卒業。

今の暮らしに見合った時と場から、
必要な分だけ、
自然の恩恵を受け取れる暮らしへ。


今は、アンバランスすぎる。


足るを知り、そう生きる。
これに尽きると思う。


衣食住のモノが消費者に届くまで、
どれだけの手間暇、
エネルギーが投入されているのか、
手しごとをする中で感じてきた。



これからは、
今までの活動で得た経験を、
カタチにしていきたい。


森しかり、
ヨガしかり、
手づくりしかり。


本気だせよ!と、喝を入れられ、
背中を押してもらえた
素敵な音夜でした♡
ありがとうございます♡
2015.07.04 00:40|旅行記〜ベトナム




サパ最終日。
ベトナム最高峰を車で超えて、
ラオス系の村を訪れました。

素敵な織りの村だと聞いてわくわく。



前日の大雨で川が濁っています。
泳ぐ準備万端で行ったのに…





温暖な気候のため、二毛作で、
訪れた時はお米の収穫をしていました。




家族総出で稲刈り。
女の人はサロンを巻いて、
華麗に田んぼ仕事。

バッファローも大活躍。





小さな子は、バッファローの番。
大事なお役。




こちらの村は高床式。
下には家畜たちがお住まいでした。




二階へ上がると、織り機と織物。
素敵すぎる、凄すぎる技!









暖かい地域のためか、
織りはコットンでした。
コットンの糸紡ぎ





人間業の数々!
すごい!




至極の織物を堪能し、
帰る頃には稲刈りも終わっていて、
バッファローは水浴び。









帰り道、お願いして
ローカルマーケットへお立ち寄り。

かわいいねこちゃん、発見。









のどかな風景ー

どこの村もそれぞれの技が素晴らしく
驚きと共にベトナムの日々は
嘘みたく濃厚に
あっという間にすぎてゆきましたー
2015.07.03 16:41|旅行記〜ベトナム



ヘンプの衣を自給する暮らしにも
いっぱい触れてきました!

彼らにとっては日常のことも、
私たちにとってはとても新鮮。


日本では麻が途絶えないように、
復活を目指し動いている人の多い中、

麻を栽培し、暮らしに活かしている
彼らの暮らしは、
ほんとうに素晴らしいものとして、
私の目には映ったのでした。



サパからさらに高地にある村へ。
タクシーを併用してトレッキング~笑


標高差のあるモン族の村では、
寒い、高地ではヘンプ、
低地の、といっても800mくらいの
暑いところでは、藍染が盛んでした。


トレッキングの途中は、
あちらこちらにヘンプ畑。

日本では考えられない~














よくトウモロコシと一緒に
栽培されている光景を目にしました。


上の写真の真ん中、
黄緑色をしたのがヘンプ。
その奥の濃いめの草がトウモロコシ。
です。





刈り取って乾燥しているの図。





その後、皮付きのまま、
繊維を割いていきます。

こんな感じに、パキッとするするっと




↓は、実演のため、
刈り取ってすぐのものでやってくれたの図





暮らしの一部だけあって、
みんな上手ーー!


灰汁で3日煮炊きして、
その後、糸を績み、繋げて繋げて、
この状態。





その後、4つ一緒に糸より。
道具がかっこよすぎます!









縦糸用に巻き取って、カセ糸に。




さらにこの後、
灰汁で煮て、皮を落とし、
真っ白の繊維にしていくそうな。


それから織りをして、
反物を仕上げていく。




気の遠くなるような行程!
暮らしの一部だからこそ、
淡々とできるんだろうな。

村のオンナたちのかっこいいこと!



それから、藍で染め上げて、
モン族のあの衣の色になっていく。





この旅の中で、
藍染めの体験もさせてもらいました。


こちらでは琉球藍だそうで、
泥藍をつくる過程を見せてもらいました。


写真は、藍を建てているところ。









濾して泥藍を作っているところ






みんなで染めた藍染。





稲の緑と藍の色、
コントラストが美しすぎます。


モン族の美しい布と、刺繍。
こうやって布を作り、
一年かけて服を仕立てていくそうです。

新年に作った服を着て、
また一年かけて、衣を生んでいく。


このスタイルにものすごく感動!
私も一年かけて服を作ろうって思いました。

そしたら、ほんとうに大切に
服を着そうだよね。


ほんとうによいものに
触れさせてもらえた旅でした。



もうひとつの村、その3へ続く。
2015.07.03 16:10|旅行記〜ベトナム

2015.6月。
ベトナムはサパへ行ってきました!
ヘンプを栽培し、
糸を紡ぎ、織り、染める。

ヘンプの衣を自給自足する
モン族の暮らしに触れる旅。

あまりの素晴らしさに、
なかなか言葉で綴ることができませんでした。


いや、もうね、
ほんとに素晴らしかった 笑


サパは、天空都市という表現が
ぴったり。

雲上の世界に、
人の暮らす美しい風景が、
絵画のように広がっていました。













標高1600メートル。
普段は雨が多いと聞きましたが
私たちが訪れていた時は
晴れマークに恵まれて、

青空と緑のコントラストが
ほんとに美しかったこと!!!










麻畑とトウモロコシ畑、
そして巨石が同居する不思議な地。








人と家畜が同居していて
土間で暮らす村の暮らしにも
ノックアウトでした。



















このこは、しゃくれ顔のしゃくれ。
めちゃ愛嬌あるわんこ。


水牛もたくさんいて、
田植えなどの農作業にかかせない存在!

古き良き、懐かしさを感じる
風景が満載でした。


その2へ続く。
2015.07.01 19:52|お香づくり


0702の満月に合わせて、
麻炭香をねりねり。


サハスラーラチャクラに対応する
ハーブで作ってみたり。
色々ブレンドしすぎて、
香りはイマイチです。。。笑


06 | 2015/07 | 08
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム