--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.08.10 15:28|森のこと
8・22 のきらめ樹まつり
http://mossrock.blog.fc2.com/blog-entry-75.html?sp

その下見で、
久しぶりにきらめ樹した山へ。

最近は山主さんに任せっきりで、
超、久しぶりに訪れました。


ここが5年前、
森に光を届け始めた、
思い出の場所、はじまりの場所。






緑が増えてる!!!
下の方が特にすごい。

中層の木々が背丈を越して、
生き生きしてる!!!


嬉しいーーー♡


この山は、
皮むき間伐という手法をメインに、

森の蘇りの大西さん、
福井のおがやさん、
水脈整備の矢野さんなど

そうそうたる方々に指導してもらえた、
大変に恵まれた環境。


特別な道具はなくてもオッケー
間伐はのこぎりと竹べら
水脈整備は、砂場のシャベル 笑


私たちのような素人でも、
そこらにある道具を使って、
できるのだ!


誰かに任せなくてもいい。
これからは、誰しもが関われる
森づくりになる。


森にとっても、
ニンゲンが 必要なんです。


人が手を入れたことで
乱れた環境の、

『日』と『水』と『風』。

そのバランスを
また人が整えていく。

自然の大きな力が働くまでの
お手伝いする。


そうしつつ、自然の恩恵を受け取って
私たちニンゲンは生きていくもの。


ニンゲンも自然も同じ仕組みで
生きてる。おんなじいのち。


自然と人は
共存していく存在なんだと、

自然から与えられっぱなしじゃなく、

『暮らし』を通して
実は、人は自然に対しても
与えていける、いきものなんだと



そんなことをつらつらと思う
夏の日。



林業のプロではない、
素人が手入れしてきた山。

人工林を山に還したい。
その山にみんなに遊びにきて欲しい。


そんな想いが原動力になって
今まで細々と続いてきた。


今では山主さんが建てた
ツリーハウスが山の中に静かに鎮座し、


あの時、
雑然として荒れていた山も

今はいいねーーー!
と感じてもらえる場になっている。



人と森の営みが調和していく、
その入口に、、、
遊びにきて欲しい。



22日のきらめ樹まつり。
ふらりと足を運んでみてねー

http://mossrock.blog.fc2.com/blog-entry-75.html?sp
スポンサーサイト
2015.08.10 15:22|今、ここ、徒然
ちょうど5年前、
私が森と関わり始めたきっかけの日。

平成22年8月8日という日を選んで、
富士山で大地と地下水脈への
感謝を伝えるイベントをしたの。


それから、
ぐんぐん私と森の距離が縮まって、

おじいちゃんちのある土地、
藤野でご縁をもらい、
森に関わり始めた。


日曜日はその、
初めてきらめ樹した山で麻炭染め。





素敵なママさんたちと
かわいいちびっこたちと一緒に
いっぱい染めました♡


ほんと、楽しかった♡
お天気も涼しく、
ほんとに恵まれてた。


しょうこちゃん、
こんな素敵な機会をありがとう!


やっぱり、
素敵な人、素敵な場所には、
素敵が集まるね♡


22日には、きらめ樹まつり。

間伐して、森の中で
じゃねんずのライブが聴ける
スペシャルな日になるよーー



2015.08.03 14:36|内なる声を聴く
いのちの尊さに気づき
いのちを愛しむこと。


それは、いのちのよろこびです。


森は愛やよろこびを通して、
私たちにいのちのきらめきを
身をもって教えてくれています。


なにも難しいことはないのです。


ただ自然の美しさに心震わせ、
感謝して自然の恩恵に頭を垂れる。


それだけでいい。


そうして溢れ出る想いを
言葉に、行動に変えていけばいい。


あたまでなく、
むねの奥から湧き上がる
その想いを感じとって
肚で動く。



何を望み、創造していくか。


己の成長により、
望みは変わってゆくよ。


イノチの本質を自覚し、
望みをもて。

愛をベースに。
望むことだ。


それは、
己を知り、己を活かすこと
でもあるよ。





いつだったか、
内側から湧き出たコトバを
綴ってみました。


今読んでも、とても魂に響いてきます。


内なる声を大切に、
ここへ還る場所をいつも心に抱いて、
日々を生きていこうかね♡

2015.08.01 06:33|内なる声を聴く
戦争は『火』を使う。

たくさんの『火・非』を生み出すため、
ものすごいエネルギーを使っている。


武器や兵器だけでなく、
ひとのいのち(霊・ひ)もしかり、だ。


戦争に使われる『火』のエネルギーは
奪い合う力。



ならば、そのエネルギーを
『水』に使おう。


水のエネルギーを
『与える』ことに使えばいい。



世界の人が平等に水を飲めるように。

木を植え森を護ることに。

そして、
自身のいのちとその家族を愛することに。


奪い合う力を、
愛を与える力に変えれば
それだけで、変わっていく。


内側を愛で満たして、
愛する対象をどこまで拡げていけるかな。


それが、火から水への神仕組み。


非(火)難ばかりしていても
何も変わらない


逆に戦いという火に
エネルギーを注いでいるんだよ。


今、内側はどうなっている?
愛で満ちてるかしら?



さあさあ、
いのちの水に愛を注ごう♡
07 | 2015/08 | 09
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。