--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お泊まり企画。
ちくちくワードローブWS
ドルマンワンピース×よもぎ染め編




緑のトンネルを抜けるとそこは
タイムスリップしたかのような
自然豊かな里山。

藤野は篠原。

この里山の恵みを
衣に移し旬の衣を纏いましょう♡



おしゃべりしながら、
ちくちくワンピースを仕立て、
温泉と美味しいごはん。

朝、鳥の声で目覚めたら
よもぎを摘みにお出かけ。

ぐつぐつ煮出して染液を作り、
前日に仕立てたワンピースを染めます。


【スケジュール】
1日目 (4/29)
電車の方は、
藤野駅13:38着の電車にあわせて藤野駅集合。

14:00 チェックイン&受付
14:15-14:30 オリエンテーション
14:30-18:30 ちくちく
19:00-21:30 温泉&ごはん  
22:00 就寝


2日目(4/30)
6:30-7:30 植物採取
7:30-8:00 染料煮出し
8:00-9:00 朝ごはん
9:30-12:30 染めまつり
13:30-14:30 ランチ
14:30-15:30 片づけ
15:30 シェアリング
16:30解散 駅へ



【場所】
篠原の里 相模原市緑区牧野2881 

【アクセス】
⚫︎電車の場合
JR中央線 藤野駅より 徒歩60分orタクシー15分
⚫︎お車の場合
中央高速 相模湖インター より15分

【定員】7名

【持ち物】
動きやすい服装、汚れても良い服装やエプロン、裁縫道具、染めたい布(300gまで)

【参加費】
15500円
※ WS、布代、染料、染下処理代込み
宿泊代4000円、ご飯代、温泉代は別途。


*4/30のみの参加もできます。
9:30から染めはじめますので、
開始時間に合わせていらしてください。

【参加費】
3500円 WS、染料代込み。ランチ代別途
染めの下処理は各自でお願いします。


やり方は、こちらを参照ください。
http://inochinogakkou.blog.fc2.com/blog-entry-151.html



【キャンセルポリシー】
キャンセル料は7日前から2日前まで1割、前日2割、当日全額が発生いたします。ご了承ください。


【お問合せ.申込み】
mail: kuririzm@yahoo.co.jp (たけうち)
tel : 09014297432 (たけうち)


【お申し込み】
1.お名前
2.ご住所 
3.お電話番号(当日の連絡先)
4.E-mailアドレス
5.会場までの交通手段→電車or車 
駅までの送迎→要.不要
6.ご不明な点、質問などあればご記入下さい。




スポンサーサイト
2016.03.18 21:55|衣*





私たち日本人は年間10キロの服を買い、9キロの服を捨てています。(2005年経済省 3R政策より)
日本の衣服の90%は輸入に頼り、安い服を大量生産する裏では、過酷労働や環境汚染など、生産者や地球に大きな負担がかかっているのも事実です。


◯綿花を育てるのに
多くの農薬を必要とすること。
◯農薬の多用で土壌汚染や生産者に
健康被害が出ていること。
◯化学繊維の生産や化学染料の使用で
水が汚染されていること。
◯安い賃金で過酷な労働を
強いられている人々のこと。

。。。


一枚の衣服にこのような背景があることを、多くの消費者は知りません。


誰かが不幸になっている服よりも、作り手も着る人もしあわせである服を着たい。
そう思い、色々な選択肢の中から、自然と調和した衣服を手づくりすることを選びました。


自らが作り手になる事で、暮らしにリアリティが生まれます。消費する暮らしから愛用する暮らしへと緩やかに移行していけます。


そうやって氣がついたら選ぶものが変わっていたと、私たち自身の価値観をゆっくり育んでいけばよいのだと思います。



なにも全部手作りにこだわらなくてもいい。
選択肢が増えて、選ぶもののエネルギーがよろこびでみちあふれていれば必要最小限で、満ち足りる。


そういう暮らしへと。。。少しずつ。


そうして生まれた企画が、季節の草木で染めて縫う。ちくちくワードローブWS。

食に旬があるように、衣にも旬をと、ちくちく手縫いで仕立てた衣服を季節の草木で染めてゆきます。

人と地球に優しい衣服を愛用する衣生活と、自然と調和した創造的な暮らしを普及してゆきますよ♡




私たちは選択します。


より地球に負荷のないものを。
より生命に害のないものを。
よりよろこびで満ちたものを。


そうやって
自然との平和的な関係性を
紡ぎ直してゆきます。



染めて縫う。
ちくちく企画が始動します。



衣にも旬を♡
染めて縫う、ちくちくワードローブWS



着まわししやすい衣服を
ちくちく手縫いで仕立て
季節の草木で染め上げる。


自然と調和したワードローブを
手づくりするシリーズ。



第一回目は、
リネンのドルマンワンピース



シリーズを通して
素材はオーガニックコットンやリネン、
ヘンプなど地球に優しいものを選びました。


季節の草木で染めあげて
衣服に旬を与えます。
草木染めの色どうしは
色合わせしやすいので
ワードローブが調和します。


心を込めて作られた
家庭料理が美味しいように、
手作りされた衣服も氣持ちがいい。
食べ物に旬があるように、
衣服にも旬がある。



優しい氣持ちで作られた
氣持ちのよい衣
これからの私たちのスタンダード。


*:.。. .。.:*・゜゚・* . *:.。. .。.:*・

優しさで
地球という名の
この生命を包みこもう

*:.。. .。.:*・゜゚・* . *:.。. .。.:*・


第一回目、
ドルマンワンピース


○五分袖 ドルマンワンピース
〔素材 リネン100% 亜麻色のナチュラルカラー〕
○参加費 12,000円(材料費、ランチ込)
○先着6名
○キャンセルは3日前までにお願い致します。

*後日染めのワークショップで、
春の草木で優しい春色に
衣を染め上げることもできます。
季節ごと植物が変わるので、
お好きな色をチョイスしてくださいね。


春の草木染めWS予定
4月下旬 よもぎ (うすみどり系) →4/30
5月 ハルジオン(きいろ系)→5/15


夏は、藍染め
秋は、セイタカアワダチソウ(きいろ系)
と季節の草木で染めていく予定です。



次回のちくちくは、
ドルマンワンピースに合う
コットンリネンのギャザースカートです。


よもぎのワンピースと
ハルジオンのスカート。

うすみどりと黄色のカラーコーデも
かわいいですよーー♡




この企画が生まれた背景と、私たちがお伝えしたいこともご一読頂けたら嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓

http://inochinogakkou.blog.fc2.com/blog-entry-230.html
2016.03.15 15:29|今、ここ、徒然










日曜日は、
スンニャターヨガスタジオで、
麻とヨガと音のコラボの日。

開始前、三人でミーティングし
この会の棚卸しを。

麻とヨガそして音のコラボを
なぜやっているのか。
振返りの時間をとることができました。


三人三様の目的が
少しずつ重なり合い、
ひとつになっていた。


麻も音も瞑想も、
生きながら魂という
わたしに還るためのツール。


あの場での麻と音は
瞑想というツールを使いこなすための
補助輪みたいなもの。


そうやって練習を重ねていくのが、
今やっている麻と音とヨガのコラボ。



瞑想をやっていても、
これでいいのか??
私できないし、、、
なんて思う人はごまんといる。


そんな時、麻の香炉で感じた状態が
瞑想の時のそれと同じだと気づき、
補助なくともそうなればいいだけの話。

けど、麻もかなり、微細。
なかなか感じられない人も多いみたい。


でも、タオの音は、
振動という目に見えない領域を
体で感じることができる。

だって否応なしに
震えてしまうんだもの。

その振動を追っていくことは、
瞑想で集中するのと同じなのです。


音と麻とヨガ。
どの方向からもアプローチできるよう
三つ巴なんだな。



このコラボは再構築されて、
3つ巴はスペシャルデイとしてここぞというタイミングで開催されると思います。

定期的には、
麻とヨガ。
音とヨガ。
そんな組み合わせで開催されます。


次回の補助輪は麻で、5月29日。
色んなやり方を体験してみてね。

2016.03.13 08:51|クリエイティブワーク



ちくちくブラ&パンツの会は
わいわいおしゃべりしながらの
たのしいひと時。


地震からちょうど5年。

ブラの生みの親である
やよいちゃんのお母さまの体験談が
印象的でしたので、シェアします。



大地が大きく揺れる毎日で、
心も揺れる日々。
手仕事好きなお母さまは、
無心になってバック作りに没頭していたら
心も落ち着いてきた。と。


東北で手仕事の支援が
たくさん見受けられるのは
そういうわけなんだね、って。



いいお話や。


そう。
手仕事にはそういう側面がある。

ザ 瞑想だと、敷居が高いかもですが
ちくちくなら日常に瞑想的な状態をプラスできる。


クリエイティブに、
楽しく、ちくちく。
気づけば心も穏やかに。


暮らしの中に
瞑想があるっていいよね。



瞑想すると、
動き回っていた心が止まるから、
本来の美しいわたしの姿があらわれる。


今まで考えやヨクボウや感情やら
あれやこれやと使っていたエネルギーに
費やさなくて済むから、

ほんとうにやりたいことに、
エネルギーを注いでいくことができる。

その頃には、
考えも変わり、行動も変わり、、、
いろ変わっているはず。


心が風通しよく、解放されると、
纏う衣も、氣持ちのいい
風通しのよい服を着たくなる。


そういう暮らしが
自然と拡がったらいいなと思います。
02 | 2016/03 | 04
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。