「お金」から「いのち」主体の考え方へ

2013.10.10 13:34|いのちのがっこうとは



森に関わりはじめて感じていること。


お金でははかれない、

豊かさがそこに在る。


ということ。


その豊かさって、きっと、

いのちのよろこび、なんだと思う。




3.11の頃、漠然と、

いのちのがっこうをやろうと、

思っていた時の言葉。



ひとりひとりの意識が変われば、

世界も変わる


ひとりひとりの心の内が平安なら、

世界も平和になる


ひとりひとりが愛しむ心で生きれば、

世界はよろこびに満ち溢れる



分かち合い 与えあう

よろこびをシェアする



素晴らしき世界は、もうすぐそこ。




こうして、

ひとりひとりの心から

変わっていく。



美しい、素晴らしき世界が、

ここに在る。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム