愛をベースに望みをもつ

2015.08.03 14:36|内なる声を聴く
いのちの尊さに気づき
いのちを愛しむこと。


それは、いのちのよろこびです。


森は愛やよろこびを通して、
私たちにいのちのきらめきを
身をもって教えてくれています。


なにも難しいことはないのです。


ただ自然の美しさに心震わせ、
感謝して自然の恩恵に頭を垂れる。


それだけでいい。


そうして溢れ出る想いを
言葉に、行動に変えていけばいい。


あたまでなく、
むねの奥から湧き上がる
その想いを感じとって
肚で動く。



何を望み、創造していくか。


己の成長により、
望みは変わってゆくよ。


イノチの本質を自覚し、
望みをもて。

愛をベースに。
望むことだ。


それは、
己を知り、己を活かすこと
でもあるよ。





いつだったか、
内側から湧き出たコトバを
綴ってみました。


今読んでも、とても魂に響いてきます。


内なる声を大切に、
ここへ還る場所をいつも心に抱いて、
日々を生きていこうかね♡

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム