森と人は共存していく

2015.08.10 15:28|森のこと
8・22 のきらめ樹まつり
http://mossrock.blog.fc2.com/blog-entry-75.html?sp

その下見で、
久しぶりにきらめ樹した山へ。

最近は山主さんに任せっきりで、
超、久しぶりに訪れました。


ここが5年前、
森に光を届け始めた、
思い出の場所、はじまりの場所。






緑が増えてる!!!
下の方が特にすごい。

中層の木々が背丈を越して、
生き生きしてる!!!


嬉しいーーー♡


この山は、
皮むき間伐という手法をメインに、

森の蘇りの大西さん、
福井のおがやさん、
水脈整備の矢野さんなど

そうそうたる方々に指導してもらえた、
大変に恵まれた環境。


特別な道具はなくてもオッケー
間伐はのこぎりと竹べら
水脈整備は、砂場のシャベル 笑


私たちのような素人でも、
そこらにある道具を使って、
できるのだ!


誰かに任せなくてもいい。
これからは、誰しもが関われる
森づくりになる。


森にとっても、
ニンゲンが 必要なんです。


人が手を入れたことで
乱れた環境の、

『日』と『水』と『風』。

そのバランスを
また人が整えていく。

自然の大きな力が働くまでの
お手伝いする。


そうしつつ、自然の恩恵を受け取って
私たちニンゲンは生きていくもの。


ニンゲンも自然も同じ仕組みで
生きてる。おんなじいのち。


自然と人は
共存していく存在なんだと、

自然から与えられっぱなしじゃなく、

『暮らし』を通して
実は、人は自然に対しても
与えていける、いきものなんだと



そんなことをつらつらと思う
夏の日。



林業のプロではない、
素人が手入れしてきた山。

人工林を山に還したい。
その山にみんなに遊びにきて欲しい。


そんな想いが原動力になって
今まで細々と続いてきた。


今では山主さんが建てた
ツリーハウスが山の中に静かに鎮座し、


あの時、
雑然として荒れていた山も

今はいいねーーー!
と感じてもらえる場になっている。



人と森の営みが調和していく、
その入口に、、、
遊びにきて欲しい。



22日のきらめ樹まつり。
ふらりと足を運んでみてねー

http://mossrock.blog.fc2.com/blog-entry-75.html?sp
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム