パンツオーダー珍道中 その3

2015.09.18 17:07|旅行記〜ベトナム
本日、サパ最終日。
午後に私たちはここを発つ。

しかし、
昨日の夜で完成品、ゼロ。

果たして、
オーダーしたパンツは出来上がるのか⁈



全てをおばちゃんたちへ託し、
ラストのツアーへ。


この日は藍染デイ。
収穫を迎えた棚田に感動しながら
村へと移動。





いや。ほんと。
素晴らしい景色。

けれども、
途中、ダムがあったり、
斜面崩壊しているところもあったり、


この美しい自然が
失われつつある現実をみて、
複雑な気持ちに。


ほんと、この旅は
観光だけでは感じ得ない、
ダークな現実をよく目にする。




藍染めを終え、
バスの乗車時間に迫られながら、
いそいそとホテルへ戻り、
オーダーパンツのピックアップへ!


ドキドキ。


全部縫い上がっているかしら?
出来栄えはいかがなものかしら?


日本でもオーダーなんてしたことないし
外国でオーダーなんて、
初めてづくし。



期待と不安で胸が高鳴る。


ドキドキ。


すると、視線の先に、
笑顔で、出来上がってるよーー
的な手招きが。


お!ひょっとして、、、


駆け寄る私たち。



ぎゃーーーー!!!
かわいい!

どれも、これも、
いい感じじゃないーーーー!!



手紡ぎ手織りのヘンプ100%
藍染や手刺繍のオーセンティックな衣!


贅沢すぎるーーー♡


あぁ、カミサマ、ありがとう。


このままずっと
喜んでいたいところだけども、
いかんせん時間がない。


さっさとテンションを納めて
縫製チェックと、残金のお支払い。


ドルからドンへ桁がわからなく、
軽くフリーズ。。。

おばちゃんたちも軽くフリーズ 笑


支払いに戸惑いながらも、
なんとか。
時間までに、ミッション完了!


ありがとう!おばちゃん!
ほんとにありがとう!


はーーーー♡
やりきった!やり遂げた!


私たちもおばちゃんたちも、
頑張ったよーーーー!


ありがとうーーーー!



最後の最後、時間がなく、
みんなと写真撮れなかったのが
悔やまれるけど。


私たちとモン族のおばちゃんたちの
共同作品。


異国の地で人種を超えて
共に作り上げるよろこびよ!


みてやって 涙。



インディゴ×ホワイト




刺繍×インディゴ




刺繍×ホワイト





あーーーー♡
どれもこれもかわいい。


しあわせ。しあわせすぎるよー。


異国の地での
最高のエンターテイメント!
国を超えた創作活動!

今も思い出すと
笑いと感動が渦巻いてくる 笑


この旅の記憶を、
『ヴェトナム少数民族展』として
11月21-23日に開催予定。

ノリで決めてしまいました。

藤野にニューオープンする
clacciteにて。


少数民族の服や刺繍布の展示販売。

そして、このパンツの生みの親、
kamyaの受注会も。

今回は少数民族の布を
パンツにアレンジだそうです♡

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム