物心知れば 足を知る

2015.11.13 10:18|暮らしReデザイン

食べることも

着ることも

住まうことも


カタチになるまでには
長い、長い、時間と
ストーリーが隠されている


でも、消費と生産の
かけ離れた暮らしからは
とても見えにくい。


使い捨ての世の中。


だからこそ、
手間をかけ、時間をかけて
自らから生み出すことでみえてくる
リアリティが大切なんだと思う。


『もの』に添えられている
様々な見えざるストーリー

それが、『物心』


『もの』にこころがあるのだから
よろこびで満ち溢れた
『もの』を選びたい。



だから、その物の背景、
ストーリーを知る必要がある。


ストーリーとは、
物が語る、『物語』


『もの』が何を語るのか、
自分ごととして捉えると
私と『もの』はひとつに交わる。
背景にある自然もひとつに。


そうすると、
自分の体験が情報源となり
誰かが言った情報に流されることもなく
自らの足で力強く立つことができる。



なにも全部を手作りしなくてもいい。
手作りしたものが癒しをくれるから
そうしたかったらやればいい。

選択肢はいつくあってもいい。


私が伝えたいのは、

よろこびにあふれた『もの』を
知ること。選ぶこと。


そうやってすこしずつ、
身の回りを
よろこびにあふれた
暮らしにしていけば、

ひとつひとつが
よろこびで満ち溢れているから
たくさんのものはなくてもよくなる。


欲しい欲しいと
皆が求めるのは、
虚空のものを手にしているから。


もののエネルギーが
よろこびでみちあふれているなら、
必要最小限で、満ち足りる。

だから、ものをたくさん
持たなくても済むんだよ。

そういう暮らし。

そういう暮らしへ
スイッチしていこう。



だから、私は
手作りすることを推奨します。

自らの体験から
ものに込められたストーリーに触れ
よろこび溢れるものを選べるように。


暮らしReデザイン 構想。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム