麻と音とヨガのコラボ

2016.03.15 15:29|今、ここ、徒然










日曜日は、
スンニャターヨガスタジオで、
麻とヨガと音のコラボの日。

開始前、三人でミーティングし
この会の棚卸しを。

麻とヨガそして音のコラボを
なぜやっているのか。
振返りの時間をとることができました。


三人三様の目的が
少しずつ重なり合い、
ひとつになっていた。


麻も音も瞑想も、
生きながら魂という
わたしに還るためのツール。


あの場での麻と音は
瞑想というツールを使いこなすための
補助輪みたいなもの。


そうやって練習を重ねていくのが、
今やっている麻と音とヨガのコラボ。



瞑想をやっていても、
これでいいのか??
私できないし、、、
なんて思う人はごまんといる。


そんな時、麻の香炉で感じた状態が
瞑想の時のそれと同じだと気づき、
補助なくともそうなればいいだけの話。

けど、麻もかなり、微細。
なかなか感じられない人も多いみたい。


でも、タオの音は、
振動という目に見えない領域を
体で感じることができる。

だって否応なしに
震えてしまうんだもの。

その振動を追っていくことは、
瞑想で集中するのと同じなのです。


音と麻とヨガ。
どの方向からもアプローチできるよう
三つ巴なんだな。



このコラボは再構築されて、
3つ巴はスペシャルデイとしてここぞというタイミングで開催されると思います。

定期的には、
麻とヨガ。
音とヨガ。
そんな組み合わせで開催されます。


次回の補助輪は麻で、5月29日。
色んなやり方を体験してみてね。

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム