感情を客観的に、認める。

2016.01.22 19:57|今、ここ、徒然
*この記事は、過去の
2007年10月18日の記事を加筆し
再掲載しています。




「謙虚にね」


全てに感謝。
その気持ちを表現しよう♪


これってとても大切。




ご先祖様、守護霊様、守護霊団の皆様

たくさんの姿の見えない存在たち、
自分自身や、家族、仲間たち、
自然や宇宙に感謝の想いを伝える時間は、
私にとってかけがえのない時間になりました。



それからというもの、
自分の感情を見つめる機会が増え


詰まりや圧迫感といった
エネルギーの障害が
自分の感情から起こっていることも
わかってきました。



これがわかると楽♪



その感情がどこから引き起こされ
どう自分が感じているのか。


客観的に観るようになってきました。


するとね
心が穏やかになっていくのです~



無理やり穏やかにしようとせずに
穏やかになっていくのです。



怒らないように
前向きにしよう
穏やかにいよう


無理にその状況をつくるのは・・・
無理強いはストレスです。




自分に正直に。
自分のいい部分も悪い部分も
認める。

ただ、それだけ。

色々しなくていいんだな。



いつもありがとうございます。



いつもありがとうございます。
スポンサーサイト
03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム