アジアの山岳民族、展示会終了

2016.11.11 03:37|今、ここ、徒然
週末のアジア山岳民族の衣と布展
無事に終了しました。


来てくださったみなさま、
心を寄せてくれたみなさま、
本当にありがとうございます!

たくさんのご縁も結ばれて
嬉しい限りです。


トゥルーコストの上映を最終日に行い、
みなさまとシェアできて
本当によかったです。


ファッションとしての着るものが
あんなにも、人権、貧困、環境問題と
密接に結びついているのかと、、、
深く考えさせられる映画でした。


ひとりだと、
ぐるぐる考えが巡ってしまうので、
みんなで観ることができて
本当によかった。



後日、シェアして頂いた感想で、
あゝ野麦峠の歴史を世界規模で
繰り返しているようだと。

人も使い捨てされるような衣生活、
そんな暮らしはもう卒業しましょうか。


映画にあるような
使い捨てとは対極にある
山岳民族たちの手仕事の衣には


どれだけの、
いのちがこもっているのか。。


少数民族などと呼ばれているけれど、
改めて彼らの凄さを感じました。


自然と共生して生き、
手仕事に誇りをもつ彼らを尊敬します!


彼らの暮らしをお手本にして、

そのエッセンスを
私たちの暮らしに取り入れていこうと
思いを固めた次第です。


そして、
次にベトナムを訪れる際は

日本には彼らの手仕事を
素晴らしいと思う方々がいる事を
伝えてきたいと思います。



今回のこのイベントは、
せせらぎ財団様の協力を元に実現しました。
この場をかりて深く御礼申し上げます。


スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム