スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森から学んだこと

2012.02.12 15:08|森のお手入れ
森は、

無数の生命を育み、

生命の源の水を育む。


無数のいのちを育む場が

森なのだ。


そして、
形ある生命だけでなく


水も、土も、空気も、太陽の光も、
それらの大元プラーナも、
無数のいのちの集まり。


それらは、すべて
「何か」から始まっている。





そして、
ありとあらゆるいのちが
ひとつの環をなし


生と死の大きな環が
いのちであり、すべて。



人知を超える、
生命を育む仕組みを、
人は「神」と呼ぶのだろう。



都会に暮らす私は、

森に入り、
「間伐」を通じて、
自然の、いのちの仕組みに触れた。


山を生かすために、
木のいのちを絶つ間伐は、
常に断腸の思い。


その感覚をいつまでも大切に、
その想いを伝えていこうと思う。


いのちを伝えてゆく


この生命を死でもって
生かしてくれる
すべてのいのちに感謝し、


この生命を、活かそう。


生と死の無限ループ。
その環の中で、私たちは輝く。



「宇宙の道理の中で、
自然の道理に従って生きる」

久高の島で、響いた言葉。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。