きらめ樹レポート 森の民へ還る

2012.05.29 05:37|トランジション藤野・森部
森のゆったりイベントになった、
きらめ樹体験会。


森を育む間伐を体験して、
森のゆりかごに抱かれながら、
カリンバの音色に癒され
お昼寝…


至福のひと時…


森を育み、森に癒されて
森っていいなぁと素直に想う。


そんな想いが
みんなからも伝わってくる。


だってね、
終わった後のこの表情。





ほら~
森に癒されて、森の民に戻ってる。


こっちが本来の姿だよなぁ。



森のおはなしを聞いた後は、


sage cafeのベジ弁当の
美味しさにとろけ、

食後は森へ移動して
sageくんのカリンバの音色に
とろける。


こんな景色をみながら
昼寝モード。





しあわせ~


この日、
森にはちっちゃなお客さんも


みて、この雰囲気。
微笑ましい~





ここに居合わせただけで
癒されます。
















ぴーすふるわーるど。
ここにあり。



ライブの後は、
カリンバ触れ合いタイム。
大人も子どもも興味しんしん~










あぁ、
まったりしすぎて作業に移れない。



部長に喝を入れられて…

メインのきらめ樹体験へ。



最初の一本、
森のいのち、木のいのちに
敬意を示しお祈りをします。


生命の移し替えの儀


そうして、それぞれの胸に
森への想いを刻み込んだあと、


大人も子ども
みんなできらめ樹でーす。















3世代による、
森を育む活動でした。



しかし、なんでこんなに
楽しいんだろうねぇ
きらめ樹って。


でも、
楽しいだけじゃ終わらないんだ~


森が蘇っていく過程に、
私がいて、みんながいて、
たくさんのいのちを感じられる。

私たちも、
この自然の一部だって
感じられること。

そして、この活動が
みんなのしあわせにつながっていく
って感じられるから


こんなにもしあわせを
感じられるのだと思う。


自然を敬い、愛しむこと。
愛しめるよろこびを
分かちあうこと

ずっと続けていこうって思いました。



最後にもう一度
森へ還った人々の写真でーす。





来月、6/24 (日)にも、
きらめ樹イベントやります。

森で待ってまーす。



作業メモ
参加者15名+赤ちゃん2名
間伐本数16本(杉)
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム