スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森部きらめ樹in藤野

2012.08.21 10:10|トランジション藤野・森部



19日の日曜日は、
トランジション藤野 森部による
今年ラストのきらめ樹・むきむきでした。


毎回、濃い~なメンバーですが、
今回もまた、濃い~なメンバーで。

トランジションタウンでの
森の取り組み、
森と街の繋がりなどなど、

自然に出てくる話題を
紡いで、紡いで、
ディープな方向へ。


たくさんのヒント満載でした。


今回参加してくれた、Iさんは
熱い想いを行動へと、
五日市で山主さんとご縁を頂いた方。

トランジションタウン府中にも関わり
そこできらめ樹を、
と思って下さっています。


嬉しい~っ ♪


ですが、府中と五日市の森を
どう繋げて活動を??と、クエスチョン。


。。。


みんなの想いを紡いでゆくと、

水源の森と街はひとつながり。
遠くても、つながっている。

その流域意識でもって、
水源地の森の保全をするのは
都心のトランジションタウン(TT)でも
とっても自然。

都市のTTで、
森の活動をしていくことは、
大きな意義がある、と。



そして、
TTの繋がりを活かし、
あちこちできらめ樹が増えていけば
興味のある人たちの選択肢が増え
より森も身近になるだろうと。


やる気スイッチ
ますます、オン。


都市部で暮らしていると、
森との距離が離れているなあ
とすら感じることもない。。。


藤野のある相模原市は、
川上から川下までつながっている
珍しい土地。
そこで、森と街を繋ぐ
循環の「わ」がつながれば、、、


ふっふっふ、です。


部長、大馬鹿になって
がんばりましょーーーう。


森のことを愛してやまい、森バカ。
森馬鹿上等(笑)


人工林をお山に還し、
山の恵みを受け取り生きる
その活動が
浸透していくことを願っています♡


それあっての森と街の繋がり。。。


森のお手入れをして
木からモノを生み出し、
街へとおろす。

そんな一連の
森の保全活動を深めていけば、
より、多くの人に伝わる。
そう信じて活動しています。



森と街の繋がりが
大きく派手に動く時でも
自然を愛しむマインドであれば

森を我がモノのように
痛めつけることは
無いと思うのです。


森を保全する側の心もちが大切。
いえいえ、
関わるすべての人の心もちが大切です。


自身のマインドをピュアに、
森を、地球を、愛しむ心を育んで
森と街、地球とわたし、
ひとつながりの「わ」で生きる。

森に触れることで、
そのエッセンスをお届けしてるのが、
私にとっての
森の活動、きらめ樹です。



さてさて、午後より森へ。


急峻な藤野のお山でやりやすかった
おがやさんに教わった
ゾーンニング&選木のシェア。


頭から感覚へと。
なてな、を繰り返しながら
やりこんで、その感覚を身につける。


富士山のふもとで
森とのご縁をつないで
各地で活動が拡がっていく。

わとわが、ひとつながり、
大きな和になっていくのを
実感した一日でした。


スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。