11/18 森のおべんきょう会

2012.11.22 08:54|トランジション藤野・森部
18日は
トランジション藤野森部の
定例会でした。

去年皮むきしたエリアで
空の隙間、光の通り道を
みなさんと一緒に体感して、

午後からは、
津久井の森林組合の方や
造園師の矢野さんさんが
ゲスト講師をしてくださり、

スペシャルなおべんきょう会に…

森の営み、自然の営みは奥深く
それでいて、シンプル。

どれだけ私たち人間が
研ぎ澄まし、自然の道理にそえるか
そこが肝だと思いました。


目からウロコの記事でお知らせした
矢野さんのお話しは、
私たちに新たな視点を
授けてくれました。

空気の流れと、地下の水脈

三年ほどお手入れをしてきたお山も
水の滞りが原因で、
地上の木々が枯れていました。

今までは間伐して
空に光と風をとおしてきましたが
それだけでは足りなかったようです。

早くに気づけてよかった。

地下の水の滞りも流していかないと、
ほんとうの森の回復には
つながっていかないみたいです。


枯れてしまった沢。
ここも水の目詰まりの場所です。




お山の上の方の問題も、
私たちがその原因のすべてを
作り出していたのですよ~。

道路のコンクリートで、
水脈の出口を蓋して、
どんどんお山の水が
滞ってきていたのです。

泥水が水の滞りのサイン。

空気が通りさえすれば、
こんな透きとおった水が流れます。




自然はすぐに応えてくれます。

自然をより自然に。

天と地を整える活動を
藤野のお山で続けていこう。


来年から、森部の活動のひとつに
矢野さんの講座が加わります。

これから企画準備していきますね。


この日の活動の詳細は、
山主さんのブログに書かれているので
そちらをご覧になってくださいませ。

http://mossrock.blog.fc2.com/blog-entry-19.html


こつこつと活動を続けて、
今大きく動き出しそうな
藤野の森の活動。

人のつながりが、
そうさせてくれます。

感謝です。
どうもありがとう。


これからも、
森の活動を応援してくださいませ。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム