スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ始動。ふじの自然学校

2013.02.06 06:34|トランジション藤野・森部

写真はダムへ注ぐ河口。
見えますか…堆積した泥。大地の灰汁。


以前より
あたため続けてきた企画
ふじの自然学校のお知らせです。

大地再生のため、日本全国を行脚する
矢野智徳氏を講師にお招きしての

『いのちめぐる風土の再生塾』

2013年、通年企画です。



ご存知でしょうか?
日本の大地の多くが病んでいることを。


ここ数カ月(月に1回ですが…)
矢野氏と共に、山や川を見て歩き
このことを、リアルに実感しております。


私たちと同じく、大地も呼吸しています。
私たちの体内を気血がめぐるように、
大地にも地形に沿った
水と空気の動きがあります。

コンクリートにより
その流れが遮られてしまうと、
大地は呼吸困難となり、
木は枯れ、泥水が出たり、
斜面崩落など、様々な問題が生じてきます。


豊かな自然あってこその豊かな暮らし


すべての生命がいきいきと
安心してそこで暮らしていくために、

荒れた自然環境を整え、
いのちを吹き返したお山で
自然と共にある昔ながらの里山暮らしを
蘇らせてゆきたいと願っていた時、

ある方に出会いました。

どうしていいかわからない程、
生気を失ったお山を前に

どうしたらこの山を
豊かな環境に戻していけるか
希望の光をくれたのが
矢野智徳氏でした。


このご縁を機に講座の開催を決め、

みなさまのご協力の元、
2/24を皮切りに、
ふじの自然学校がはじまります。


藤野のお山を舞台に、
大地の再生には欠かせない、
水の流れ・水脈整備を中心に学び、
実践してゆきます。


目からウロコの水脈整備について、
詳細はこちらを。
http://watashinomori.jp/gotoact/job_vlt_05.html


私たちが目指しているのは、
『自然環境を蘇らせること』

そのプロセスの先に、
『いのちの価値観で生きる』
が、あります。


そのためには、地域全体で
この病んだ大地の現状を共有し

豊かな自然環境へ戻す術を
地域一丸となって取り組み、

自然と共に生きる暮らしを
再構築していく。


人が、自然から学び、
考え、行動、習慣を変えて
自然の理にそって生きてゆく…

その先に、自然と調和した
豊かな暮らしはあるのだと思います。


まずは、自然の現状、
私たちの暮らしの現状を
知ること。

それが第一歩。


今までの『価値観』を
揺るがしかねない、
新しい価値観の中で生きる軌道修正。

この講座には
それだけのポテンシャルが
あると感じています。


環境改善、環境整備は、手段で。
いのちめぐる風土再生の
プロセスの先には

人間力アップ。

という、大きなおまけも。


これは、すべてのいのちが
この地球でしあわせに
暮らしていくことにつながります。


地球に生きる人として、
広くお勧めしたい講座です。


講座のお申込、詳細はこちら↓。

いのちめぐる風土の再生塾
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。