--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.05.11 23:20|今、ここ、徒然



5/10、ウエサク満月。
世界中で祈る人が沢山いたからかな、
この日のインスピレーションや
エネルギーはとても清らかだった。

人間ってどんな役割で
この世界に存在しているんだろうって、
東京のコンクリートの道を歩きながら、
ふと思った。

そんなこと考えても
出てこないのはわかっていたので、
スタジオシゴトの合間に
シャバアサナでちょっと贅沢な休憩を。
その後少し静かに座って目を瞑じた。

ほんとうに大事な質問は、
胸の奥で解決する。

にんげんは、
感謝やよろこびを通して、
愛のエネルギーを増長していく
霊的ないきものなんだと。

与えてもらったものに対して、
ありがとうって愛を還していくと、
二乗三乗とどんどん大きくなって、
まわりもさらに愛で満ちてゆく。

エネルギーを目先の欲に使えば、
エネルギー全てを喰い尽くしても
止まることはない。

エネルギーの使い道を選べる
唯一の存在がにんげん。

無尽蔵に使い尽くすのか、
それとも、感謝やよろこびの
無限ループで満たしていくのか、
ハートの奥で選ばないと。

太古の地球のような、
いのちに満ちた星へ、

有難い有難いと、
いのちに祈り感謝して
生きてきた太古の人々の暮らしへ、

この大きないのちの仕組みの中で、
このいのちをどう使おうか。

頭の歩みを止めて、
心の奥に問うてみるのも、
なかなか良いですよ♡

せっかく人間に生まれたのだから、
にんげんの尊い役割を果たしていこう。
そんなことを思い出す、
Buddha Purnimaな夜なのでした。
2017.05.10 08:57|麻のもの、いろいろ








麻のおがらを使った
お香のサンプル。

製品用のご依頼を受け、
ただいま絶賛サンプル製作中です。



産み出すまでの道筋は果てなくて、、

あーでもない、こーでもない。
あとちょっと、もーちょっと。

香りの分量、
のりの分量、

出来上がりの香り、
燃やした時の香り、

いろいろチェックしながら、
納得のいく、これだ!を求めて、

うんうんしながら、産み出してます。


日常にこのお香を
お迎えしてもらえたら、
嬉しいです。



麻のおがらは、
お盆の迎え火、送り火で使われるもので、
時期になるとホームセンターでよく売られています。

ですが今ではほとんどが中国産のもの。
国産の麻農家さんは年々姿を消しているのが、現状。。


繊維用の麻。
もっと使われたらよいのにね。
このおがらは繊維をとった後の
茎の部分です。


茅葺の骨組みに使われたり、
お祭りの松明や、飼料になっていたそうです。


現代版の利用に合わせて、ヘンプ建材や、ヘンプクリートも開発されているらしいのです。
これからはこちらを選択できたらよいですね。





2017.04.25 14:53|今、ここ、徒然



土曜日はきらめ樹フェスでした。
毎年4月の終わりころ始まる、
きらめ樹。

今年もいっぱいたのしかったですー!!


ライアー演奏と出店で参加したけど
いつの間にかしごとを忘れて、、、
子供たちと楽しむことに専念していました。


だって美味しいごはんと、
音楽がそこにあったんですもの。
しょうがない。

いつも『森』ではきらめ樹にせよ、
染めにせよ、ライアーにせよ、
やる側だったので、

こんなにも純粋に
楽しむだけのじかんを
満喫できたのは
初めてかもしれませんーーー♡


これが、森と人のおもてなし♡


日本各地でうれしい、
たのしい、しあわせをベースに、
森と人の交わる点が広がってゆきますように。




各地の森でのきらめ樹情報は、
NPO法人 森の蘇りのHPよりどうぞ。

https://mori-no-yomigaeri.jimdo.com




2017.04.21 04:50|今、ここ、徒然






きらめ樹の木材で作った
木のアクサリー

子どもから大人まで、
いのちがたくさんの森になりますようにと
心を向けてお手入れされた森からの贈り物。

それだからか、
木の精霊が住んでるように
思えてしまうので、
こだまちゃんと呼んでいます。

ころんころんとまぁるい、
石ころみたいな木のブローチ。
大麻紐で結んだペンダント。

みんなきらめ樹という、
世界と日本の森を護る活動から
頂いた木で作ったアクセサリーです。

藍で染めたこだまちゃんには、
藍のアイがいっぱい詰まってます♡

つるつるすべすべの
触り心地にも癒されてみてください~


今度の土曜日、4/22。
御殿場の森で行われる
きらめ樹フェス2017

実はこの木の生まれ故郷の森。

このアクセサリーを持って出店します♪


https://mori-no-yomigaeri.jimdo.com
2017.04.20 16:18|音のこと




タオライアーの生みの親である、
アンドレアス・レーマンさんが来日していて
癒しの音ワークショップが開催され
久しぶりに参加させて頂きました。

タイトル通り、それはまさしく
『癒しの音』でした。

やっとコトバになってくれたので、
記しておきます。。。

石ころを叩く音、水の音、
木や金属の原始的な楽器たち。

演奏ではない、
ただ音をその場に
重ねていくだけの音は、

いきものたちの営みの音みたいな、
宇宙の渦のうねりみたいでもあり

音に乗って地球と宇宙を
ぐるりと巡りわたしに還ってくる、
永い旅のようでした。

余計な意図もなにもない、
ただ、ただ続く、音の海。

心地よい自然の中で聴く
音が心地よいように、

あの時の音の海は、
本当に心地が良かったな。

ハーモニーの中に委ねると、
自分までハーモニーしていく、
そんな感覚で。

そんな状態へなるために、

安心できるように、
信じられるように、
感覚を開いていけるように、

自分にもまわりにも意識を拡げてと
組み合わされたプログラムは
振り返るほどに奥深く、
ほんとうに素晴らしいと思います。

その空間でわたし自身が
音に開いていく時、
もうすでに癒されていて、

何度も言うけど、
空間に溶けていくみたいで
本当に心地よかった♡

知らず知らずのうちに
音にだけ集中している自分がいて、
ヨガニドラみたい。

瞑想しようと思わなくても、
その状態になってしまう。
個の深くではなく、
広く拡がった世界の中で、
安心して深く入っていく感覚でした。

大きなひとつのいのちの中で
わたしに還る音の旅。

あぁ、コトバにすると
こんな感じになってしまう 笑

ぜひともそれぞれ感覚で、
体感してもらえたらいいなと思うWSです^_^

そのWSの様子はこちらから~
レーマンさんのパートナーである
美幸さんのブログ 癒しの森 Lotus Garden
https://ameblo.jp/lotus-garden999/entry-12264950166.html
09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

たけうちくりこ

Author:たけうちくりこ
自然をこよなく愛し、色*音*香りで自然を体現する森の人。ヨガで深めた意識と自然(森)が拡げた意識が交わる豊かな世界で、のびのびと生命のよろこびと共に生きています。
2008年にヨガの師であるニーマル氏と出会いヨガの道へ。2010年より森林保全の活動に関わり、自然とのつながりをテーマに草木染めを始める。染めて縫う手作り服ワークショップを定期開催。
消費から創造へと、暮らし方をリデザインする、いのちのがっこうを主宰。

テーマ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。